スマ電が開始!注目の取扱店や提携スーパーはどこ?

スマ電1

タカシ
スーパーマーケットと連携したスマ電ってのが最近人気になってきてるんだけど、なにやら「主婦のミカタ」とも言われていて結構注目されているらしいよ。

オカン
なになに!「主婦のミカタ!?」タカシ!なんでそんなことを早く行ってくれないのよ!

タカシ
え?だって俺だって知ったの最近のことだし、俺もスマ電のこと全然知らなかったから俺もハカセに聞きたいぐらいだよ~

ハカセ
お、やっとスマ電の話ができのか?ワシはうれしいぞ~、では早速説明していくとしよう。

新電力もスーパーマーケットで!スマ電でお得生活

スマ電4

2016年4月、「電力小売りの全面自由化」として一般家庭に向けても、新たに参入した新電力会社による電力の小売りが始まりました。

でも電力業者の数も多く、どんなところと契約すればいいか?、そもそも契約した場合どんなメリットが?、どんなお店で詳細がわかるの?など不安が沢山。

そこで、今回は、新電力会社のなかでも、わかりやすくてスーパーで納得して購入できる電気「スマ電」についてご紹介します。

そもそもスマ電とは?

スマ電2

スマ電とは、スーパーマーケットで購入できる、料金メリットたっぷりの新電力のブランド名。

アピタ、ピアゴなど、ユニーグループの伊藤忠商事系列各社をはじめ、にしがき、一号館・ラッキーマート、ベルクス、ベルスポ、生鮮館なかむら、いちやまマートほか、有名スーパー各店で提携プランを販売しています。

この「提携プラン」というのがポイントです。
というのも、単に電気についての相談ができたり、気軽に新電力契約ができたりするばかりでなく、スーパーの購入と電気使用契約等の実績に応じた、ポイントサービスや、セール、プレゼントをはじめとした、各種サービスが充実しているのです。

これまで日本各地の大型商業施設や事業所で、太陽光発電等のユニット設置を行ってきた、伊藤忠のグループ会社各社。
店舗のクリーンエネルギー化推進だけでなく、その余剰分をエリアの多くの消費者世帯にも供給しつつ、かつ大口の電力購入再供給先となり、発電所から購入した電気を含めた供給販売を行っています。

ご存知の通り、スーパーマーケットは24時間営業店ではなくとも、24時間冷凍冷蔵や照明など、一般家庭の同面積に比して、かなりの大口の電力消費先となっています。
小規模スーパーでももちろん、特に大規模スーパーでは、近隣の屋外施設なども含め、また営業時間外でも営業中の館内温度コントロールなどで、常時電力を大量消費しています。
そこで、地域にあるスーパーを結節点として電気を供給させることで、周辺の住民のみなさんにもお得な電気と、そして連動したスーパーでのサービスを提供しようとしたのが、このスマ電なのです。

電力会社としては、関連会社の株式会社アイグリッドソリューションがサービスを提供。
この企業ではすでに、店舗や工場などへの電力販売供給において実績があり、なかでもとくに全国約3500店舗のスーパーマーケットへの遊休エリアへの発電設備設置や、機材や調達方法による省エネ実績は、注目すべきものがあります。

2016年4月現在で利用可能なのは、東京電力、中部電力、関西電力の営業エリア。また契約できるのも、契約アンペアが東京中部電力エリアについてはでは40A以上と限られており、大型マンションなどの特殊な受電契約の物件については、設備設置の関係から契約できません。

他の新電力とは異なり、6か月ごとの自動更新の契約期間ですが、中途解約する際には2000円の契約変更手数料を要します。とはいえ、他の新電力に比較して、契約期間も短く手数料もぐっとおさえられており、ほんとうにスーパーでお得な電気を気軽に乗り換えながら購入できる社会が広がっているような感じすらあります。

なによりも、お子さんなどと出かけた先のスーパーで、目に見えるところに光や風力発電ユニットがあり、またそれらによってつくられている電気の一部が、我が家に届いているかもしれないとなると、スーパー自体、食育だけでなく自然エネルギーの教育効果も期待できそうですね。

タカシ
な~るほど!たくさん電力を使うスーパーだからこそ実現できた新しい形の新電力だといえるね。

オカン
そうか~、だから私たちにも恩恵があるってわけね。しっかりと井戸端会議でもお話してこようっと!

ハカセ
そうじゃの、スーパーは毎日使うし、すでにエコバッグなどでポイントを集めていれば、ポイントが集まるスピードももっとアップするかもしれんからのう!

 スマ電にした場合、何が変わる?

スマ電5
このスマ電、契約先のスーパーによって、サービス内容が異なります。
たとえば、提携先によっては、クレジットカード払いか銀行口座払いかの支払い方法が異なるほか、
たとえばアピタとピアゴでのサービスでは、新規契約でUポイント500ポイントプレゼントの他、電気料金支払い分はUポイントが2倍。

にしがき1
にしがきでは、お楽しみポイントサービスを「毎月5000ポイント」プレゼント。生鮮館なかむらでは電子マネーCoGCaの1万円チャージで、チャージポイントをいつでも3倍と、買い物面で比較すると、通常のポイントバックサービスよりもお得なスーパーも多く見られます。

スマ電はどこで買えるの?

にしがき2
2016年6月現在、スマ電の取り扱いのあるスーパーの展開地域は次の通りです。
アピタ、ピアゴ:愛知、静岡、岐阜、三重、長野
にしがき:京都、兵庫
一号館・ラッキーマート:三重、岐阜
ベルクス、ベルスポ:東京、埼玉、千葉
生鮮館なかむら:京都
ボトルワールドOK:奈良、大阪、兵庫
いちやまマート:山梨、長野

スマ電の取り扱いのあるスーパー

上記にご紹介したスーパー各店で、さまざまな特典や月々の特徴あるサービスを付けたプランが販売されているほか、スマ電提携スーパーマーケットが無い、エリアでは、スマ電特設WEBサイトから直接購入することも可能です。

スマ電の取り扱いのあるスーパー2

東京電力の従量電灯B・C相当プラン、中部電力の従量電灯B・C相当プラン、関西電力の従量電灯A・B相当プラン、低圧電力プラン相当のプランがあります。

まだ各地域で、1-2系列店ずつしか存在しませんが、ファミリーマートをはじめとした伊藤忠グループということもあり、その他の店舗への拡大と、その際のプラン提供や商品購入などの割引メリットなどが楽しみでもあります。
何より、購入するスーパーによってサービスが違い、半年ごとに乗り換えられるので、本当に選択していちばんお得な旬の新電力会社を使用することが可能です。

新電力会社は技術や電気の品質的には安心できる?

新電力会社
契約先の新電力会社によって、供給制限がなされるというのは、地域一円に大きな天災や障害が発生した場合を除けば、2016年4月の時点では、倒産その他の事由による場合程度に限られます・
その際に新電力会社と契約していた消費者が、一時的に供給を受ける電力会社は旧各地域電力会社となります。

いずれも、自社発電や自社の購買調達分を除けば、足りない部分は旧各地域電力会社から融通されることもあり地域全体がどこの契約会社でも共通に不足する以外の事象の心配はありません。
また各ご家庭への引き込みまでは、地域で共通の電線と電柱や変電配電所を経由してくるため、電気の質や安定性そのものが契約している新電力企業によって変わるということもありません。

まずはシミュレーションしてみよう

そして、公式HPにて、無料でシミュレーションを行うことができますので、電気代においては知ることができますしある程度のイメージはできる可能性は高いです。

 

ですので、まずは無料のシミュレーションサービスを利用してみるといいでしょう。

 

>>スマ電の無料シミュレーションはこちらから

電気代の領収証などが必要になってくるので、なくした場合などには今使っている電力会社にお問い合わせして確認するか、WEBサイトにて確認してから行うようにしましょう。

いかがでしたか?

スマ電1
まだ始まったばかりのサービスですが、各地域での契約件数が増えることで、もっとお得な、個性的なサービスも期待できそうです。

何より手軽に乗り換えることも可能なシステム。

毎日1円単位の節約に頭を悩ませている、多くの主婦には嬉しい存在が、スマ電ですね。ですので今後は一円でも安いところを探すこともなく、スマ電対応のスーパーでお買い物しながら食費と電気代の両方を抑えて生活することによって、トータルの消費量を少なくすることができますのでその点はかなり大きくなります。

タカシ
なるほど、ハカセ、このスマ電が主婦のミカタって言われてる意味がよく分かったよ。

オカン
今までは電気代が安いところばっかり探してたけど、これはなかなか魅力的だし、まさに私のための新電力って感じがするわ~

タカシ
まあ、そうだね。あれだけ必死にポイント集めてる主婦なかなかいないよ笑エコポイントもらうために、エコバック忘れた日でも素手で商品持ってくる日もあるし・・・

オカン
いらんこと言わんでよろしい!!!

ハカセ
まあまあ、こういった新電力は珍しいが、ピンポイントでうれしい、喜んでサービスを使いたい人が一定数はいるものじゃ。ぜひ今日の話を参考にしてみておくれ。

株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ 会社概要

社名

株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ HPはこちら(経済産業省 小売電気事業者 登録番号A0060)

本社所在地
〒102-0083
東京都千代田区麹町3-7-4 秩父屋ビル
Tel. 03-3230-1280 Fax. 03-3230-1281
役員
代表取締役 社長 本多 聰介
取締役 管理部長 松田 拓也
常勤監査役    加藤 宏之
資本金
245百万円(2015年6月期末)
従業員
60名
設立
2004年 2月
事業所
関西支社/北海道支社/九州支社
主要株主
伊藤忠商事株式会社
株式会社環境エネルギー投資
伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社
株式会社ジャフコ
三井住友海上火災保険株式会社

取引銀行

三菱東京UFJ銀行 新宿新都心支社商工中金 東京支店日本政策金融公庫 新宿支店東京都民銀行 新宿支店みずほ銀行 築地支店東日本銀行 飯田橋支店三井住友銀行 神田支店

新電力の一括無料見積をしてみよう

新電力ってどれがいいのか?

どのプランがいいのか?

どうやって選ぶのが正しいのか?

こういうことってさっぱりわからないですよね。

そんな場合に使えるのが新電力一括シミュレーション!

どれぐらい安くなるのか?どこがピッタリかが一発で分かります!

▼早速使ってみよう▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です