企業向けにはすでに実績アリ!サーラeエナジーのメリットのデメリット

中部静岡愛知エリアでは有名な、中部ガスグループの「サーラeエナジー」のメリットデメリット

2016年4月の新電力による小売り全面自由化では、多くの各種エネルギーやユーティリティー企業が、自社の販売網やサービスネットワーク、これまでの法人向けの電力関連サービス提供実績をバックボーンに、住宅や小規模法人向けの低圧電力販売に一気に参入してきました。

中部ガスグループで、各種ガス、医薬品、金融、車両、住宅や建設サービスなど幅広い企業グループを形成しているサーラも電力小売りを開始しました。
そんな「サーラeエナジー」のメリットデメリットを調査してみました。

「サーラeエナジー」の特徴

もともと法人向けに電力供給実績のある「サーラeエナジー」。
大型ショッピングセンターや大型物流拠点、工場、企業やホールなど、安定した品質の高い電力供給が求められる環境で、多数の実績があります。

2016年4月の電力小売り自由化に際しては、中部電力と東京電力エリアでサービスを提供。
愛知県
静岡県(富士川以西)
三重県(一部除く)
岐阜県(一部除く)
長野県
東京都(離島を除く)
神奈川県
千葉県
静岡県(富士川以東)
山梨県
群馬県
栃木県
茨城県
埼玉県
などが含まれています。

料金プランは中部電力、東京電力の従量電灯B、Cと低圧電力相当に相当する、基本料金+電力量料金の設定。ですが、電力量料金の区切り方が若干異なる体系です。

「サーラeエナジー」のサービスとメリットデメリット

サーラeエナジー4

「サーラeエナジー」のサービスについて

 

2016年4月のサービス開始時点では、中部電力、東京電力の従量電灯B、Cと低圧電力相当のプランがそれぞれにあります。

このなかでたとえば中部電力プランのなかでも最も多い従量電灯B相当を比較してみましょう。

中部電力の従量電灯B相当は「サーラeエナジー」の基本プランAに相当します。
基本料金+電力量料金3段階の構成で、(中部:サーラ)

基本料金 20A 561.60:561.60、30A 842.40:842.40、40A 1,123.20:1,123.20、50A 1,404.00:1,404.00、60A 1,684.80:1,684.80といずれも変わりませんが、電力量料金部分が異なります。

電力量料金 最初の120kWhまで 20.68:20.58、120kWhをこえ400kWhまで 25.08:24.58、400kWhをこえる27.97:26.31 といずれも「サーラeエナジー」のほうがお得で3段階の方が割引量が増えています。ということはこの契約アンペア区分では、使えば使うほどお得ということ。

他のプランでは、区分自体が異なるものも有り注意も必要です。
(※詳細はhttp://www.salaeenergy.sala.jp/liberalization/menu/index.html サーラeエナジー 料金メニューをご覧ください)

「サーラeエナジー」のメリット

サーラeエナジー1

いずれのコースも、「使用中の他社からの乗り換え」「転居により新たに電気契約を開始するケース」でサーラeエナジー経由で申し込むことができ、インターネットから、もしくは書面、中部ガス、ガステックサービス等の代理店を経由した申込や相談手続きが可能です。
これまでのガスなどでのいろいろな御用聞きのように、電気も電化製品も、一括して代理店に相談できるメリットがあります。

従量制ですが全体として料金が使えば使うほどお安くなる設定。ですが、基本料金が設定されている関係で、ご自宅の使用方法では年間を通じて、どの時期が一番お得になるかといった分析をすることは必須です。電力量料金設定で、同一区分内でどちらが高額かが地域電力と新電力で入り組んでいることも有り、しっかりした検討が必要です。

キャンペーン期間などによっては、また代理店などによって、契約と支払の際にサーラのクレジットカード「サーラカード」を使用することで「サーラカードポイント」をプレゼントといったメリットがあります。
また通常の電気代をサーラカード払いすると、毎年1200ポイント、電気代100円あたり1ポイントの高い還元率のさーびすが 受けられます。

ガスとのセットでお得な契約などもあり、サーラカード利用者にはとくにメリットが盛りだくさんとなっています。
(◆注:http://salaclub.jp/news.php?mode=view&id=487 エナジーに料金設定がないため今の所ですが詳細不明です)

「サーラeエナジー」のデメリット

工事後1年間の利用期間に満たずに解約するケースでは、工事費などの手数料が必要となります。解約にかかる違約金は、2016年6月時点では設定されていません。

これまでタイムプランやALL電化系割引プランなどを使用していたご家庭では、「サーラeエナジー」にはこれらの設定がありません。従量系プラン以外の割引は全くないので注意が必要です。

また支払いには、口座振替もしくはクレジットカードが必要です。ただし、代理店経由で代理店がまとめ払いといったケースではその支払い方法をとることになります。

通常の電力利用ではいずれも新電力も同様で、買い付けた電力量から足りない供給量部分は、地域各電力会社系から電気が補われてくるため、引き続き電力が利用できること、また各ご家庭への引き込みまでは、全国どこの地域でも地域単位で共通の電線と電柱や変電配電所を経由してくるため、自分が契約している新電力参入企業だけが送電されないといったこともありません。

いかがでしたか?

サーラeエナジーのメリット、デメリットとは1

展開している地域は限られますが、料金プランが細分化されることで最適化されています。そのため、契約アンペアとの組み合わせ次第では、使えば使うほどお得な電気料金となります。

契約変更を考えられるなら、やはり年間を通して最適な無駄のない分岐点を設定したいところ。昨年1年間の電気使用量を手元に置いて、相談してみるのも良いかもしれません。

※いずれも算出に関しては各社同額である+燃料費調整額と再生可能エネルギー賦課金部分については、計算から除外しています。

新電力の一括無料見積をしてみよう

新電力ってどれがいいのか?

どのプランがいいのか?

どうやって選ぶのが正しいのか?

こういうことってさっぱりわからないですよね。

そんな場合に使えるのが新電力一括シミュレーション!

どれぐらい安くなるのか?どこがピッタリかが一発で分かります!

▼早速使ってみよう▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です