夏暑くても×、冬寒くても×、人間よりも繊細で難しい、ペットライフのためにお勧めの新電力会社とサービスは?

2016年4月「電力小売りの全面自由化」で法人小口や一般家庭向けに新電力会社による電力小売りが始まりました。

 

「でも我が家はペットがいて、家人が全員不在でも常時電気が必要で」「うちはペットしかいない時間帯は電気で遊ばれないように止めて、家人がいる時間だけ集中してクーリングや暖房蓄熱対策を」とおっしゃるご家庭など様々です。

 
そこで今回は、ペット生活の電気代節約のために、おすすめの新電力会社やプラン、料金サービスをご紹介します。

 夏場の不在時クーラー対応、冬場の不在時暖房対応は何から見直せば?

ペットライフ2

主としてクーラーや扇風機のモバイル電源利用の方を中心に、不在時もペットの生活をしっかり確保するために、モバイルで外部から室温管理や監視カメラなどを操作される方も増えています。現在は、しっかりと電化製品が稼働しているかどうかも確認できますが、こうした利用ではこまめなONOFFをされる方も多くあります。

 
またこうした製品では比較的新しい機種が多いことも有り、省エネ性能に優れてもあるため、一日稼働したままでも、電気代がお得といったこともあるようです。

 

これ以外では、エネルギー家電の価格から選んでしまうことで、室温調節のスイッチONOFFプログラムや、熱変換効率によって、稼働そのものが電力の無駄になってしまうケースなどもあり、とくにペット用の自動での温度管理を使用の主な目的としているなら、省エネ&こまめな外出先からの調節も可能な、新機種から入れ替えを検討されることもおすすめします。

 

また、猫や虫、魚、爬虫類管理で冬場のヒーターや炬燵が常時欠かせないペットもありますが、これらも、蓄熱式を複数使い分けるよう変えてみたり、齧ることで感電なども心配な熱線タイプを避けて、サークルなどを使用した輻射熱のものを使用するなど熱源そのものの見直しを行うことももちろんおススメです。

 

やはり太陽の昇っている時間に多く使うクーラーならクリーンエネルギーの「じぶん電力」

じぶん電力

無償で自宅屋根に設置した太陽光発電システムを使ってエコ発電をおこない、その中から屋根の持ち主がクリーンでお得な自家製電力使用。使用した分だけ料金を日本エコシステムに支払い余剰分は販売するシステムなのが「じぶん電力」。

 
梅雨時や夜間や悪天候、故障時の発電ができませんが、その間は、日本エコシステムが外部から仕入れた、大手経由のお得な価格の電気を使用。

 

設置に際しては県や建物の強度や構造と形状、契約期間が20年間しばりなど制約は多いのですが、契約満了後は、屋根にあるソーラーシステムまるごとの所有権が、屋根の持ち主に移転します。

 

とくにペットの為に日中クーラー冷蔵庫フル稼働のお宅には、検討してみる価値大です。
個人宅向けには「標準プランA」。日中、屋根における太陽光発電を使用するときは電力量料金のみでよく、1kWhあたり27.00円とかなりお得な料金です。

 
また悪天時や夜間など外部から供給される電力では、基本料金が30A 801.47、40A 1068.63、50A 1335.78、60A 1602.94円。標準プランBでは 1kVAあたり 267.15円
20年縛りの契約の他の唯一の難点が、「料金支払いはクレジットカードのみ」の点。このあたりに不便さを感じられる方もあるかもしれません。

 

>>じぶん電力の公式HPはこちら

 熱帯魚などモーター稼働とクーラーヒーターなら、使い放題系料金から&従量Cや、法人向け動力プラン+頻繁なプラン変更のスマート契約がお得!

スマート電力

お勤めで家族は夜まで不在、でもほぼブリーダーのように、熱帯魚などのモーター稼働や、生育期間にあわせた頻繁な水槽アレンジ変更やモーター台数変更、そしてブレーカー落ち防止のため、それらに余裕を持たせた契約アンペアで・・・と使用している方が圧倒的に多いペット優先生活世帯。

 

でも、もしブリーダーのように頻繁に変動がある設備構成なら、とってももったいないお話です!!

 
電気代の中で、やはり基本料金のウエイトは大きいもの。これを頻繁に見直して契約しなおすことができるプランや、使い放題系などがあれば、かなりお得に過ごせます。

 
手数料を気にせず、契約プランが自動的に変わるタイプをせっとした「スマート電力」系プランは、多くの旧地域電力系や、一部の新電力でも、すでにリリースされています。

 
今後新電力でも対応を予定されている方もありますが、2016年6月時点では、旧地域電力系のスマート電力系サービスもしくは、動力プランがおススメです。

人気の東京電力のスマート契約付き「プレミアムプラン」

東京電力のスマート契約付き「プレミアムプラン

600kWh超えのかなりの毎月の使用料なら、東京電力エナジーパートナーの「プレミアムプラン」が人気です。

 
使用状況によって基本契約が変わるスマート契約もセットされており、急な増減でも安心。また東京電力では月々の電気料金に従って、また申し込みによりTポイントやポンタのポイントバックなどがある料金制度も有り、サービスの質と料金の双方をバランスのとれた体制でというご家庭には人気です。

東京電力のスマート契約付き「プレミアムプラン1

一定量までは使い放題型料金なので、冷蔵庫やビデオ、ターミナル端末などで、かなりの電気は常時使用して変動しないといった世帯にもおススメです。特にペットが生まれたばかりで、ベッド設備や水槽など半年ほどの間にめまぐるしく構成が変化し、時期によってはかなりの電力を消費するケースなどで、機材を入れ替え、アンペアと電力量ともに変動するようなタイプで、とくにおススメできます。現在は関西電力、東京電力、中部電力エリアで提供中です。

 

2年の契約解除不能な期間設定はありますが、キャンペーンによるポイントバックが8000円相当、月々の電気料金1000円毎に5ポイント付与。更にウェブによる申し込みで500ポイント付与と、お得ないまの申込みも見逃せません。

 

>>東京電力エナジーパートナーの公式HPはこちら

動力系プランで、モーター類や循環系機材、クーラーヒーターの全電力をお得に

通常一般家庭では、アンペアによる基本料金課金の契約を結んでいます。基本料金も設備状況にあわせて調整でき、電気料金もお得な各社の従量Cプランや、動力プラン。電力を多く使用するのでアンペア数がそれなりに必要、かつ、電力使用量も多いといったお宅におススメです。

 
アンペア契約ではなく主開閉器契約もしくは負荷高となる設備を指定して計数する負荷設備契約が必要ですが、たとえば旧東京電力系の動力プラン(低圧電力)で見ていくと、夏季毎年7月1日から9月30日とその他季毎年10月1日から翌年の6月30日の2つの料金設定がされています。

 
基本料金が1,101円60銭 に対して、電力量料金が夏季17円06銭、その他季 15円51銭。
このプランに対応した、旧地域電力系企業料金から、割引が設定されている新電力企業は各地に沢山あります。

 
たとえば新電力の、東燃ゼネラル「myでんき」低圧(動力)を使用すれば、基本料金、電力量料金+負荷率割引で更にお得になります。
基本料金は1,101円60銭は変わりませんが、夏季16円97銭、その他15円42銭といずれも東電よりもお安く、さらにそこから負荷率割引で、月の電力使用量が契約電力×70h以下の場合にだけ、1kWにつき108円00銭の割引が適用されます。「1kWにつき」なのでかなりお得です。

 

主に店舗や事務所、工場などが対象ですが、ペット販売などを副業で行われている方などは、代理店やその他を通じて相談してみても良いかもしれません。

 

参考 myでんきに関する詳しい情報はこちらになります。

シンプルに電気代が安くなる!東燃ゼネラルのMy電気のメリットとデメリット!

 

また夏場に淀みがちな水質や泥質を、大規模なモーター循環や機械利用の濾過プロセスなどで賄っているタイプなら、曝気や酸素供給用設備だけを日中に稼働させ、のこりはピークを避けた夜間の涼しい時間帯におもに振り分けをおこなうようにタイマー設置しより衛生面でも効率を高めた屋外設備部管理を行えば、1世帯複数契約による、ペット関連電力の節約にもつながるでしょう。また、屋外の電力に関しては、街灯関連などの電力契約が使用できるケースも有り、大規模なペット用施設を持っていて、法人や商業に準ずる運用があるのなら、一度新電力各社や代理店に相談してみるのもおすすめです。

 

一度本プラン適用時の工事費などの見積もりを地域電力各社経由企業から取ってみて、新電力に相談してみるといった方法も有ります。その他にも契約時には、様々の条件があるため、相談が必須です。

お留守番時は狭いケージやサークル内で、家人帰宅の夜間時だけ、部屋環境を整える夜型&在宅時ペットライフ満喫なら、中国電力「ぐっとずっと。プラン ナイトホリデーコース」

お勤めや学校お出かけ中には、狭いケージやサークルで。ペットでもたとえばネズミ系やフェレット、そしてお魚などのうち夜間に活動するもので、日中は暑すぎなければ構わない、そして家人のいる週末は日中も自宅でペットを遊ばせたり電飾で楽しみたいといったタイプなら、夜間と休日に多く電気を使う消費傾向が顕著です。

 
そんなときにお勧めなのが、中国電力「ぐっとずっと。プラン ナイトホリデーコース」。
昼間の電気料金単価が時間帯区分と季節により変化し、なおかつ週末は24時間、夜間電力と同じお得な単価で使用できます。

中国電力「ぐっとずっと。プラン ナイトホリデーコース1

基本料金はありませんが、最低月額が1620円。
電気量料金部分は1kWhあたり平日9時~21時はデイタイムは夏季(7-9月)が40円21銭、それ以外の季節が1kWhあたり36円53銭となります。また平日の21時~9時のナイトタイムは17円87銭、土日祝日適用のホリデータイムの単価は17円87銭です。

 
またホリデー期間は、電気代がなにかときになる年末年始休暇なども含んで1/2~1/4、5/1、5/2、12/30、12/31の全日に設定されている親切プラン。

比較的、低圧動力プランに似た季節型料金に、週末設定があり、ペット飼育以外でもおススメできるプランです。

 
残念なのは、適用エリアが限られている点。他地域での展開も待たれます。

いかがでしたか?

この他にも、各新電力経由で従量相当プランを申し込むことで、地域電力に比較し単価が数円安くなる等のプランは、地域のガスや地域通信系企業のサービスに多く見られます。
同じ契約プランベースでも、多数の新電力会社に相談分析をお願いするのもおすすめです。

※いずれも算出に関しては各社同額である+燃料費調整額と再生可能エネルギー賦課金部分については、計算から除外しています。

新電力の一括無料見積をしてみよう

新電力ってどれがいいのか?

どのプランがいいのか?

どうやって選ぶのが正しいのか?

こういうことってさっぱりわからないですよね。

そんな場合に使えるのが新電力一括シミュレーション!

どれぐらい安くなるのか?どこがピッタリかが一発で分かります!

▼早速使ってみよう▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です