既に法人向け新電力では確かな実績!各種の個性的な電源と、地方展開を視野に入れた「洸陽電機」のメリットデメリット

「電力小売りの全面自由化」が2016年4月に始まり、法人小口や一般家庭向けにも、これまでの地域電力10社以外の、新電力会社による電力小売りが始まりました。

 

「どうせ乗り換えるなら、地域のクリーンな個性派電源にこだわりたい」「すこしでもお得になれば」等、新電力会社セレクトのポイントはご家庭によって様々です。

 

今回は、そんな新電力参入会社のなかでも「洸陽電機」にスポットを当てて、企業体制やプラン、今後の展望などをご紹介します。

「洸陽電機」はどんな企業?

洸陽電機2

「洸陽電機」は、1993年、兵庫県に設立されて以来、電気工事、建設、省エネルギーや発電等のコンサルティングをはじめとして、この10年ほどは全国各地に営業所を開設し、企業やマンションなどの節電対策事業や、クリーン電源開発、電力調達販売などを行っている企業です。

 

ソーラーエネルギーのコンサルタントなどとエネルギートレード等の他にも、めづらしいところでは、地熱発電やバイオマス発電などによる離島での小規模発電所開発調査表明のほか、新電力進出の少ない地域でも調査や開発提供を表明していることがおおく、各地の新聞などでも多く取り上げられています。

 
太陽光発電では、すでに自社で多数の拠点を運営しており、東北から九州まで、合計20カ所、19630kWの電力供給を行っています。また現在さらに、34か所82242kW相当のソーラーシステムによる発電設備を建設、計画中です。

「洸陽電機」の新電力はどんなサービス?

「洸陽電機」の新電力は、2016年6月現在では、旧東京電力、中部電力、関西電力、九州電力管内でそれぞれサービス提供が始まっています。

 
中でも関西電力のサービス提供においては、月間平均使用量の300kWh、500kWh、700kWhで節約額がNo.1にランクされています。

 

2016年6月時点で展開されている4エリアに関しては、いずれも通常の従量制料金の「きほんプラン」以外に、「生活フィットプラン」という時間帯に応じた電気料金のプランを用意しており、とくに電力需要の高い時間帯に電力を使用しない個人世帯むけには、魅力が大きなプランとなっています。

 

「洸陽電機」展開エリアの中では、最もお得度が高い関西電力エリアで見ていきましょう。
従量電灯Aに相当するプランが「洸陽電機」の「きほんプラン」。

IllustAC_作業_電球_151020+++*

関西電力:洸陽電機では、最低料金(最初の15kWhまで)373.73:370円、(15kWh超過120kWhまで)22.83:22.30円/kWh、(120kWh超過300kWhまで)29.26:27.20円/kWh、(300kWh超過分)33.32:27.90円/kWh
と本当にすべての区分で、関西電力よりもかなり割安。

 
新電力では、大量に使用される方以外には、むしろ割高な設定の企業が圧倒的なだけに、この「使用量にかかわらず、ずっと、大量に使用してもお得」というスタイルは、かなり魅力的です。

 

またそれだけではありません。
とくに日中や休日昼間の法人を含めた全体の電力需要ピークタイム以外に、電力をよく利用する方にはとくにお得な、「生活フィットプラン」。

 
関西電力では、最低料金(最初の15kWhまで)373.73円、(15kWh超過120kWhまで)22.83円/kWh、(120kWh超過300kWhまで)29.26円/kWh、(300kWh超過分)33.32円/kWh。
これが一契約あたりの基本料金が320円、平日9時~18時のデイタイムが28.01円/kWh。平日8時~9時および18時~22時、休日扱い日(土日祝日と12月30日~1月3日、4月30日~5月2日)の8時~22時のライフタイムが25.30円/kWh、ナイトタイムは毎日22時~翌日8時18.50円/kWhという料金設定。
食事や風呂、身支度の時間帯や、休日の夜のくつろぎタイムなどにぐっとお得な料金です。
平日日中は割高なので、おつとめや学校世代の一般家庭には、本当にお得です。
新築時に人気の、ソーラーシステムで直接自家利用する設備を持っているお宅の、バックアップ用としてもおすすめのプランです。

「洸陽電機」のメリットは?

20160411_新TOPイメージ04_関西
なんといっても各種のグリーンエネルギーを幅広く使えること、それにより、発電設備や技術の発展に間接的に寄与できることや、各種の発電技術に詳しくなれることといった効果が期待されます。

 

加えて、電源の開発企業ということもあり全国各地に支店営業所展開しており、地域をよく知っているといったメリットはあります。

 

また乗り換えと、プランがご自宅に合わなかった時の解約手数料が無料です。新電力では、一度契約してしまったら、解約手数料が数千円~また工事費などを別途請求というところも多くあります。新電力に契約したその年だけ、あるいは気象条件などで、あるいは生活の変化で、あまりお得にならなかったといったときに、手数料なしで解約が可能な点は、安心して乗り換えられるためのポイントです。

 

申込に際しては、WEBもしくは用紙郵送による手続きと、代理店経由の契約方式があり、支払いに関しては口座振替申込書とクレジットカードに対応しています。

 

また「洸陽電機」では、様々のキャンペーンを開催。たとえば2016年6月~8月の3か月間のWEB申込では、個人の電力供給サービスを申し込めば、JALマイル1000マイル、もしくはQUOカード1000円分をプレゼント。これ以外にも代理店経由で別途プレゼントなどを行っているところもあり、毎月の使用料金のお得度以上に、キャンペーンも魅力的です。

「洸陽電機」のデメリットは?

洸陽電機1
運営体制に関しては、仮に自社設備や買い付けによる電力が供給量を下回っても、地域電力会社系から補われるということも有り心配がないのは各新電力共通です。またこれまでも学校や法人をはじめ1500以上の法人系に電力供給を行ってきた安心の実績はあります。が、現在計画中ならびに建設中の物件数がとても多く、更に調査物件なども抱えていること、またまだ安定した技法が確立されていない資源を使用している発電所も有り、それら発電所の設備と運営リスクに対して、企業規模が心配といった声はあります。

 

また今後展開を予定表明している地域がバックアップ用電線を持たない離島などを多く含む地域といったこともあり、それらの一時的設備負担や、現在建設中の設備完成稼働が一斉に集中することによる資金面の心配も、投資筋からは聞かれます。

 

環境に優しい電気の企業というイメージですが、現在、電源構成を明らかにしていない企業でもあります。

 いかがでしたか?

洸陽電機7
いずれも金銭メリットが大きいプランです。
地域電力会社の旧契約などを利用した、お得なパックを利用されている場合には、こちらに比較してお高くついてしまうケースも有ります。

 
利用に際しては、これらパックやプラン名称などを再確認、また、年間を通じた検針票などを用意して、これまでの使用量ばらつきや、割高になっている料金など、しっかり調査、またコンサルティングなどを事前に十分な検針データを用意したうえでうけることも、もちろん大切です。

 

※いずれも算出に関しては各社同額である+燃料費調整額と再生可能エネルギー賦課金部分については、計算から除外しています。

新電力の一括無料見積をしてみよう

新電力ってどれがいいのか?

どのプランがいいのか?

どうやって選ぶのが正しいのか?

こういうことってさっぱりわからないですよね。

そんな場合に使えるのが新電力一括シミュレーション!

どれぐらい安くなるのか?どこがピッタリかが一発で分かります!

▼早速使ってみよう▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です