東京エリアの電気代をできるだけ安く!電力会社の比較で最安値を探せ!

東京というのは、日本の中心となるエリアです。それゆえに人も多ければ、企業も多く存在しています。全体的に物価の高いイメージのある東京ですが、電力自由化にあたって気になるのがその電気代です。

 

タカシ
東京って日本の中心だし、新電力会社もいっぱい出てくるだろうけど、東京エリアで新電力を探すのであればどういったことを意識すればいいのかな~、実はさ、僕も就職すると東京に行くかもしれないから聞いておこうともって~
ハカセ
ほう、東京か~!東京と言えば東京タワーじゃな。憧れるの~。電気代はその人の世帯人数や、現在使っているサービスによってどこがお得かは変わってくるものじゃ、その点は以前にも言った通りじゃ。

 

※電力自由化の仕組みや、なぜ安くなるのか、どんな選び方があるのかということはこちらに書いているので参考にしてください。

そもそもなぜ割引!?新電力で電気代が安くなる仕組みは?

 

タカシ
(ハカセ遅れてる・・・)う、うん、それは知ってるけど、東京だったらココってのがあんじゃないかな~って思ってさ

ハカセ
実はその通りじゃ、というかそうせざるを得ない人がほとんどじゃろう。というのもすべての電力会社を比較するわけにはいかないし、まずはここからチェックしておくべきだろうというものがある。これを比較してみて、東京の新電力選びに役立てればと思う。

 

 

 

東京エリアの電気代というのは、やや高い傾向にあります。しかしながら、新電力が参入することによってより安い電気代の電力会社を選ぶことができます。東京エリアというのは、新電力がひしめき合っているという表現がぴったりなくらいに激戦区となっています。それぞれが独自のプランを提供し、顧客の獲得のために努力をしています。

 

 

 

ライバルの多い東京エリアだからこそ、かなり魅力的なプランも見られます。ここでは、東京エリアの電気代が気になる方のために電力会社の比較をしていきましょう。

 

東京ガスの電気

東京ガス5
東京ガスの電気ということで、名前からかなりインパクトのあるものです。東京の方であれば、テレビのコマーシャルでも見覚えがあるのではないでしょうか。

 

 

 

東京ガスの電気では、ガス・電気セット割、トリプル割というものがあり、これがかなり魅力的な内容となっています。ガス・電気セット割では文字通り、ガスと電気をセットで契約することによって基本料金がお得になります。一方で、トリプル割では、ガスと電気、光回線をセットで契約することによって料金がお得になります。

 

 

 

ガスなどの光熱費やauやソフトバンクなど携帯代、こういったものはセットにできてお得なので、今現在のユーザーであるのであればまず注目しておくべきところと言えるでしょう。

 

 

 

東京ガスに関する詳しい情報はこちらを参考にしてください。

 

東京ガスの電気料金とauでんき、どっちがお得!?比較して分かる事実

対決!東京ガスとソフトバンクでんきどっちがお得か比較してみた!

 

 

 

 

期間限定でポイントのプレゼントなどもありますので、是非詳しい情報を見てみるといいでしょう。ガスや電気、光回線といった部分は多くの方が利用する部分になるでしょうから、是非割引を利用していきたいものです。

 

いろんな割引プランがあるENEOSでんき

eneosu
タカシ
エネオスも新電力始めるんだね~、エネゴリくんエネゴリくん!知名度は高い感じがするんだけど、料金的に見てどうなの?なんか、あんまりよさそうな感じはしないけど・・・
ハカセ
エネオス電気は豊富なラインナップが用意されているので、魅力はかなりあるといえるんじゃ。実は、電力自由化の新電力の中でもかなり注目している人が多い新電力なんじゃ。
タカシ
へーそうなの!知らなかった!
ハカセ
ふむ、知名度以外のエネオス電気についても説明していくぞ!

 

 

 

 

ENEOSでんきもかなり知名度が高いものです。ENEOSといえば、エネゴリくんが有名ですが、ENEOSでんきのホームページにもエネゴリくんが登場しています。

 

 

 

ENEOSでんきの魅力は、やはりその豊富なラインナップです。というのも、非常に数多くの割引きがあるのです。ENEOSカードを持っている方であれば、カードでの電気料金支払いでガソリンや灯油などの割引が得られるENEOSカード割というものもありますし、2年契約を条件に電気料金が割引になる「にねんとく割」というものもあります。

 

 

 

期間限定で「今だけ早割!」というものもありますので、そういったものを利用すればさらにお得になるでしょう。

 

電気料金そのものが減額!myでんき

maide

東京ガスの電気やENEOSでんきでは、ある一定の条件を満たすと割引といった形が多いのですが、myでんきにおいては電気料金そのものをかなりお得にしています。

 

 

 

条件を満たせば割引というのはありがたいのですが、もっとシンプルにお得を実感したいという方にはmyでんきがおすすめです。電気使用量や契約内容によっても変わっては来るのですが、全体的にお安くなるというのが特徴です。シンプルだからこそ乗り換えやすいという部分もあるでしょう。

 

 

 

複雑なことを考えたくない、シンプルにいきたいという方は、myでんきがいいのではないでしょうか。

 

タカシ
確かに、新電力会社はカードを作れ~とか、その会社のポイントじゃないと使えない~とか、条件がいろいろと多いし、現実ちゃんと使いこなせるかどうか不安にも思うけど、シンプルに電気代を安くしたいのであれば、Myでんきにしちゃえばオッケーってわけか!
ハカセ
そうじゃな。実は新電力にもポイントなどといって、そこまで安くならない電気代をごまかしているケースは多々ある、その点myでんきはちゃんと電気代を安くしてくれるのでシンプルにうれしい電力会社と言えるな。

 

東急電鉄で通勤してる方なら東急でんき!東急パワーサプライ

mainichi

東急電鉄やTOKYUCARDを頻繁に使う方であれば、東急でんきがいいかもしれません。

 

 

 

というのも、東急でんきにおいてはやはし東急グループサービスにおける特典が大きな魅力になってくるのです。東急でんきと東急グループサービスをセットで利用することによって、よりお得になっていくという形になっています。日ごろから東急グループサービスを利用している方であれば、かなりメリットも多くなってくるのではないでしょうか。

 

 

 

TOKYUポイントなどもたまりやすくなりますし、算定条件(下記の条件)で9400円も年間安くなることなので、月には月783円安くなる計算で比較的割引率が高く、さらに賢くポイントをためていきたいという方は是非検討すべきです。

 

【算定条件】

  • 現在の電気料金※は13,000円/月、従量電灯B・40アンペアで契約
  • 電気料金はTOKYU CARD ClubQ JMBでお支払い
  • イッツコムのサービスはテレビ・インターネット・電話・スマートサービスを契約

2016年1月現在の東京電力の従量電灯B電気料金(税込)との比較。燃料費調整額、各種割引は含まず、再生可能エネルギー発電促進賦課金を除いた料金試算となります。端数処理の関係で電気料金及び割引額が必ずしも一致しない場合があります。

 

 

今使ってる携帯スマホ中心に考えるならソフトバンクでんきやauでんき

kddi

ソフトバンクといえば、スマホのテレビコマーシャルなどが有名ですが、実はソフトバンクでんきとして新電力の参入をしているのです。ソフトバンクのスマホを使っている、インターネット回線を利用しているという方であれば、ソフトバンクでんきがいいかもしれません。セットで利用することによって、お得になる割引があるのです。

 

 

 

水道トラブルや、ガスなどのトラブルの際に駆けつけてくれるサービスなども魅力ですが、そこまで電力が安くなることはなく、料金面ではそこまでメリットがないのも事実です。

 

 

ソフトバンク電気のメリットやデメリットに関する情報はこちらを参考にしてみてください。

ソフトバンクユーザー必見!ソフトバンク電気のメリット、デメリット

 

 

auでんきは電気代が安くなるというよりかは、ポイントがたまるからそれを考えると、結果は安くなるでしょ。と簡単に行ってしまえばそういうものなのですが、auウォレットがないとポイント使えないというちょっと面倒なところがあるのがデメリットと言えます。

 

 

auでんきに関する詳しい情報はこちらを参考にしてみてください。

auでんきってホントにお得?メリットとデメリットに迫る!

 

ジェイコム電力

ichu
ケーブルテレビとして有名なジェイコムですが、このジェイコムもジェイコム電力として新電力に参入しています。

 

 

 

ジェイコムのケーブルテレビやインターネット回線を使っている方であれば、ジェイコム電力でまとめてしまったほうがお得ですし、楽にもなるでしょう。すでにジェイコムに加入している方のところへは、ジェイコム電力に関するお知らせも届いているでしょうから、そういったものを参考にしてみましょう。

 

 

JCOM電力のより詳しい情報はこちらを参考にしてください。

ここがポイント!JCOMの電気自由化のメリット、デメリット

 

 

 

東京エリアの電気代が気になるなら電力会社の比較が大切ということで、東京エリアで注目されている新電力について具体的にご紹介してきました。もちろん、ここで紹介したもの以外にもいろいろな電力会社がありますので、積極的に情報を集めてどれが自分にとってよいものなのかを見極めていきましょう。

 

 

タカシ
ハカセありがとう。とってもわかりやすかったよ~、生活環境によって選ぶべき電力会社って変わるし、一気に選択肢を減らしていくことができるともいえるよね。

ハカセ
そうじゃな。難しく考えすぎず、単純に、今使ってるサービスで新電力をやっているところをピックアップして、タカシの言った通り、絞っていく。これは多くの人が辿る道だともいえるだろうな。その上で一括見積などを見て最終的に決めてみるのもいいだろう。

タカシ
一括見積ってあるの?

ハカセ
ああ、実は無料で行ってくれる一括見積サービスがあり、自分の地域で、今の生活環境を入力するだけで自分に合った電力会社を見つけてくれるスグレモノサービスじゃ。そういったものを使うのも有効と言えるじゃろう

 

>>自分に合った新電力会社を無料で見積もってみる(60秒で完了♪)

 

 

タカシ
なるほど。早速使ってみるよ!なんだか新電力の選び方がだんだんとわかった気がする!とりあえずはまだまだ比較していくよ。

ハカセ
早く入ると割引するというところもあるが、そこまで急ぐ必要もないと思うぞ。タカシのようにしっかりと比較したほうが納得の行く電力会社をきっと選べるはずじゃ。

新電力の一括無料見積をしてみよう

新電力ってどれがいいのか?

どのプランがいいのか?

どうやって選ぶのが正しいのか?

こういうことってさっぱりわからないですよね。

そんな場合に使えるのが新電力一括シミュレーション!

どれぐらい安くなるのか?どこがピッタリかが一発で分かります!

▼早速使ってみよう▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です