関西在住の主婦必見!関西電力と大阪ガスを比較!どっちがいい?

電力自由化にあたって、新電力という選択肢が増えました。日本全国に電力を供給するところもあれば、限られたエリアの中で電力を供給するところもあるでしょう。

 

 

 

ここでは、関西エリアに注目して関西電力と大阪ガスを比較していきましょう。関西エリアにお住まいの方にとっては、どちらがお得なのか気になるところです。

 

タカシ
オカン!関西エリアだよ。住んでるところは神戸だし、関西電力と大阪ガスには普段からお世話になってるから注目だよ!

オカン
なによ!先月の電気代1万円超えたんだから!!!

タカシ
だからそれは、電気使いすぎたからでしょ!

オカン
タカシの小遣いから引くことになりました。

タカシ
え?嫌だよ!てかなんで過去形!?

ハカセ
今回はお母さんとタカシが住んでいる関西エリアの新電力について見ていこうと思う。関西電力から大阪ガスについても説明していくぞ!まずは大阪ガスの新電力から見ていくとしよう
オカン
早く説明して頂戴!!

 

大阪ガスの電力供給エリア

大阪ガス3
新電力を使うにしても、その供給エリアに入っていなければ利用することはできません。

 

 

 

まずは、大阪ガスの電力供給エリアについて知っておきましょう。大阪ガスの電力供給エリアは、京都府・大阪府・滋賀県・赤穂市福浦を除く兵庫県・奈良県・和歌山県および福井県・三重県・岐阜県の一部となっています。この電力供給エリアというのは、関西電力が電力を供給するエリアと同じです。そのため、今現在関西電力を利用している方であれば、大阪ガスへの乗り換えもできるようになっているのです。

 

大阪ガスのメリットについて

sinkokyu

関西電力を今まで利用していた方は、関西電力についてはある程度理解している部分もあるでしょう。

 

 

 

しかしながら、大阪ガスについてはあまり知らないのではないでしょうか。乗り換えるのであれば、やはり大阪ガスのメリットについても理解しておきましょう。まず、メリットとして挙げられるのがガスと電気のセット割です。というのも、大阪ガスというのは文字通り、ガスの会社でもあるのです。だからこそ、ガスと電気をセットにしてお得になるようなプランが用意されているのです。

 

 

 

さらに、大阪ガスでは大規模な発電がおこなわれていますので、それによって安価な電気料金を実現させているのです。ガスと電気をセットにすることによって得られる割引と大規模発電によって実現されているリーズナブルな電気料金が大阪ガスのメリットであると理解しておけばいいでしょう。

 

基本的なプランで比較してみる

関西電力
関西電力と大阪ガス、それぞれを基本的なプランで比較してみましょう。

 

 

 

一般家庭向けに用意されているプランとして、関西電力は従量電灯A、大阪ガスはベースプランAを挙げてみます。
関西電力では、最低料金は1契約で373.73円、15kWh超過120kWhまでは22.83円です。

 

 

電力量料金は120kWh超過300kWhまでで1kWh29.26円、300kWh超過分は33.32円です。
一方で、大阪ガスは最低料金は1契約で499.95円、120kWhまでは22.78円、120kWh超過200kWhまで25.46円です。

 

 

電力量料金は200kWh超過300kWhまでで1kWh26.08円、300kWh超過分は32.60円です。

 

タカシ
若干、大阪ガスのほうが安い気もするけど、どうなんだろ
ハカセ
ふむ、この数値だけで決めるのはいただけないぞ。

 

 
ただ、これだけ見てもどちらがいいのかはわからないでしょう。そもそも電気代というのは、それだけの電気を使っているのか、家族構成などによっても変わってきます。そのため、それぞれの家庭でどちらがお得になるのかというのは変わってくるのです。
さっくりと言ってしまえば・・・

 

check!一人暮らしでそこまで電気を使わないという方であれば関西電力のほうがお得になります。

 

check!一方で、家族で暮らしており、毎月結構な電気を使っているという方であれば、大阪ガスのほうがお得になります。
基本となってくるのは、1ヶ月で何kWh使っているのかという部分になります。毎月どれくらいの電気を使っているのかをまずは確認するところから始めましょう。毎月300kWhも使っていないという方であれば、関西電力がお得になります。

 

 

 

一方で、毎月300kWh以上使っているという方であれば大阪ガスがお得になります。電気をよく使う方であればあるほど、大阪ガスのほうがお得になるようになっています。

 

 

オカン
わあ、これはわかりやすいわね。早速家の電気使用量を調べないといけないわ!

ハカセ
ふむ、じゃが、一万円も超える場合、大阪ガスはさらなるメリットがあるのじゃぞ!?

 

電気をたくさん使う方は大阪ガスでさらにお得に

jis

先でも軽く触れたのですが、大阪ガスにおいてはオプション割引というものがあります。

 

 

 

ガスセット割引では電気代が1パーセント引きに、長期2年割引では電気代が2パーセント引きになるのです。嬉しいことに、このオプション割引は併用が可能となっていますので、最大で3パーセントも割引になるのです。

 

 

 

電気代が高ければ高いほど、引かれる金額も大きくなってきます。基本的に、大阪ガスでは電気をたくさん使う方であればあるほど、お得になるような割引体制をとっているのです。

 

 

 

大阪ガスに限ったことではないのですが、このように2年という期間に縛っての割引を提供しているところは非常に多い傾向にあります。大阪ガスにおいては、長期2年割引において解約時期によって解約金というものが求められることになりますのでその点は事前にしっかりと理解しておきたいものです。

 

 

 

大阪ガスの解約金について

 

原則、契約期間は契約成立日から供給開始日以降1年目の日までとさせていただいております(長期2年割引にお申込みでない場合は、1年未満の解約でも解約金は発生しません)。
オプション割引で長期2年割引を選択された場合は、契約期間は長期2年割引が適用される日から2年目の日までとなり、契約期間内に契約を解除する場合は解約金2,000円(税抜)※を申し受けます。
※解約金は解約時期に関わらず一定です。

 

 

関西電力と大阪ガスを比較!どっちがいい?ということでお話してきましたが、いかがでしたでしょうか。電気をよく使う方とそうでない方によってどちらがいいのかは変わってきますので、自分にあったものを選択していくようにしましょう。

 

 

大阪ガスの新電力についてもっと詳しく知りたいという方はこちら

新電力の大阪ガスの電気代をシミュレーション!メリット・デメリット

 

 

 

タカシ
ハカセ!今日の話は分かりやすかったよ。もしもほくが一人暮らしを始めた場合は多分電気もそんなに使わないだろうし、関西電力のままでも問題ないってわけだ。
ハカセ
そうじゃな、ま、使用量が少ないのであればどっちでもいいのじゃがな。
オカン
そうよね。私の場合なんかはガス代も結構かかってくるし、お父さんが帰ってきてばあちゃんが一緒に住むとなると、大阪ガスも検討しておかないといけないってわけか。解約金は怖いけど、まあ2000円だったらかなり安いといえるしね。
ハカセ
今回は関西エリアで新電力の中心になるであろう、関西電力と大阪ガスについてみていったが、もちろんほかにも選択肢はたくさんある。次に比較するとすれば携帯キャリアであるauでんきやソフトバンクでんき、あるいは発電方法などで選択するのもいいじゃろう。一個一個比較してみてどれが自分の生活に合っているかを見ていくことじゃな。

 

※ 携帯キャリアの新電力に関する記事はこちら

auでんきってホントにお得?メリットとデメリットに迫る!

ソフトバンクユーザー必見!ソフトバンク電気のメリット、デメリット

 

タカシ
なるほど、一個一個比較して検討してみるよ!

 

新電力の一括無料見積をしてみよう

新電力ってどれがいいのか?

どのプランがいいのか?

どうやって選ぶのが正しいのか?

こういうことってさっぱりわからないですよね。

そんな場合に使えるのが新電力一括シミュレーション!

どれぐらい安くなるのか?どこがピッタリかが一発で分かります!

▼早速使ってみよう▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です