新電力を発電方法で選ぶのはアリ!電力自由化における発電方法まとめ

ハカセ
ところでお前たち!新電力の選び方のポイントは価格の安さだけだと思っていないかい?

オカン
当たり前じゃない!安くなったらエステに行くお金ができるし安いに越したことないでしょ!

タカシ
やっぱり一番大事なポイントなのは間違いないんじゃない?だって、ほとんどの人きっと電気代安くなるって思ってるよ。

ハカセ
たしかに電気代が安くなるのは魅力だし、それに越したことはない。ただ新電力を選ぶ際には、「発電方法」で選ぶ人も実際にはおるのじゃ。

オカン
「発電方法」?そんなのどうでもいいじゃん。電気さえ使えれば!

タカシ
発電方法って火力とか原子力とかいったものだよね。

ハカセ
ふむ、その通り。じゃが最近では新エネルギーも登場しているのでそういったものにも注目が集まっておる。今回はそのことについて述べていくぞ。

 

 

 

 

これまで電気というのは、それぞれのエリアに対応した大手の電力会社を利用するのが当たり前でした。しかしながら、電力自由化にあたって電力会社を自分で選ぶことができるようになります。

 

 

 

自分で電力会社を選択するということは、より電力というものが身近になるということでもあります。電力と一口にいってもさまざまなものがあり、特に発電方法においては知っておいて損はないでしょう。自分たちの生活はもちろん、地球環境といったものにも大きく影響してくる部分になります。ここでは、電力自由化における発電方法まとめということで発電方法について詳しくご紹介していきたいと思います。

 

 

 

新電力は価格の安いところを選びたい!という方はこちらの記事を参考にしてください。

結局の話!!電力会社どこがいい?どこが安い?最安値を教えろよ!

東京エリアの電気代をできるだけ安く!電力会社の比較で最安値を探せ!

関西在住の主婦必見!関西電力と大阪ガスを比較!どっちがいい?

 

環境破壊が心配な「火力発電」

aryoku

今の日本においては、電力供給の多くが火力発電によるものといわれています。火力発電の仕組みについて簡単に説明しておくと、まずは燃料を燃やし、それによって水を沸騰させます。このときに蒸気が出ることになるのですが、この蒸気の力でタービンという装置を回転させるのです。これによって発電ができるようになっているのです。燃やすための燃料が必要になってくるわけですが、この燃料は石油や石炭、天然ガスなどが使われるようになっています。

 

 
何かを燃やすとなったときに不安となってくるのが二酸化炭素や窒素酸化物などの発生です。大気汚染や地球温暖化などの原因となるものですので、いくら発電のためとはいえ不安になってきます。しかしながら、最近では二酸化炭素や窒素酸化物などの排出が少ない天然ガスが使われるようになっており、環境を考えた発電というものがおこなわれるようになりました。

 

 
火力発電というのは、極論を言ってしまえば燃料を燃やすだけでできる発電方法になります。そのため、発電量のコントロールができるようになっており、臨機応変な対応ができるというのも魅力になっています。

 

ちょっと不安定な「水力発電」

suiryoku

火力発電と同じくらい有名なのが水力発電です。水力発電の仕組みについても簡単にお話しておきましょう。水力発電というのは水が高いところから落ちていくときの力を利用して水車を回し、それによって発電するという方法になります。日本は山や川が非常に多く存在していますので、日本の地形には非常に合っている発電方法であるといえるのではないでしょうか。河川の流れをそのまま水力発電として利用しているものもあれば、ダムを作り、それを利用して発電するというものもあります。ダムの場合には、ダムを作り一旦水をせき止め、ダムからの落差を利用して発電していくことになります。

 

 
山と川の豊富な日本ですから水力発電ならいくらでもできるのでは?と思う方もいるでしょう。しかしながら、水力発電というのは雨に左右される部分も持ち合わせているのです。そのため、雨の量によっては十分な電気を供給することができないという可能性も出てくるのです。ただ、この点は水のくみ上げなどで対応することもできます。

 

 
雨の量に左右される水力発電ではありますが、環境にとっては非常によい発電方法になります。というのも、火力発電と違って二酸化炭素や窒素酸化物などの排出を抑えることができるのです。

 

 

タカシ
ふむふむ、火力と水力の電力発電は昔っから聞くし定番だよね。それ以外にあったっけな~

ハカセ
もちろん最近は新しい発電方法も続々と登場しているので注目しておくべきじゃな。

最近話題のバイオマス発電

baio

※出典 中部電力

 

言葉自体は聞いたことがあるものの、具体的にはどのような発電方法かわからないという方も多いのではないでしょうか。バイオマス発電というのは、簡単に言ってしまえば木くずや建築廃材などを燃料とする発電方法になります。

 

 

 

木くずや廃材というのは、本来であればゴミとして処理されてしまうものです。それを燃料とすることによって、環境に優しい発電ができるのです。ただ、燃料の木くずや廃材の安定した供給というのが難しいため、そこまで大規模にはおこなわれていないというのが実情です。

 

 

風力発電

電力自由化における発電方法まとめ1
風力発電は文字通り、風の力を使った発電になります。風の速度、つまり風速が重要なポイントになってきますので、そのときの風速に左右されてしまうという部分があります。ただ、自然にあるものを活用するという面では非常に環境に優しい発電方法です。

 

タカシ
水力発電と同じで安定性が気になっちゃうけども、これから技術が上がってこれば安定性もかなり上がってくると考えられるよね。

ハカセ
その通りじゃ。技術はどこまでも進化していくからそのような問題は解決していくことが考えられるな。

 

 

新電力の安定性、その他の問題点に関する記事はこちらです。

新電力会社で考えられるトラブルは?電力自由化の問題点に迫る!

 

太陽光発電

tais

太陽光発電ですが、人によっては家庭に取り入れているという方もいるのではないでしょうか。太陽光から発電をする方法になりますが、やはりこれも天候による太陽光の強さというものに左右されます。

 

 

ただ、新電力に当たって、太陽光発電とも相性がいい新電力会社も登場しているのでそういったものに注目している人も多いです。

太陽光発電を考えている方はこちらの記事を参考にしてください。

電力自由化における太陽光発電のメリットとデメリット

 

地熱発電

chinetu

日本には非常に数多くの火山が存在しています。そのため、日本は地熱発電に非常に適した環境でもあるのです。地熱発電は安定した発電ができるのですが、「ここに発電所があればいいのに」という場所に限って発電所を作ることができないのが実情です。

 

 

 

電力自由化における発電方法まとめということで、いろいろな発電方法についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?新電力というのは、たいていこのような発電方法を選択しているものです。発電方法からも新電力を選んでいくというのもいいのではないでしょうか。環境のことを考えた電力というものを選択していきたいものす。

 

オカン
へーあんまり注目したことなかったけど、環境に優しいことに越したことがないわね。

タカシ
安さばっかりに目が行って、なかなか考えられなかったけど、そうした選び方をするのであれば選択肢も広がりそうだよね。

ハカセ
その通り、最近の原発事故もあったり、そういった点でこうした選び方をする人たちが多くなってきているのでぜひ参考にしてみてくれたまえ。

 

新電力の一括無料見積をしてみよう

新電力ってどれがいいのか?

どのプランがいいのか?

どうやって選ぶのが正しいのか?

こういうことってさっぱりわからないですよね。

そんな場合に使えるのが新電力一括シミュレーション!

どれぐらい安くなるのか?どこがピッタリかが一発で分かります!

▼早速使ってみよう▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です