家庭でも企業にも!シェア圧倒的№1!エネットの新電力のメリットとデメリットとは?

ハカセ
なあ、タカシよ。新電力会社でシェアが一番大きいところはどこか知っているかね?

タカシ
え~と、どこだろ。やっぱり東京ガスとか、東京だし、みんなが使いそうなイメージだけどね。

ハカセ
実は違うのじゃ。新電力で最も高いシェアを誇っているのが「エネット」なのじゃ。

タカシ
エネット?聞いたことないな~。でもなんでシェアがナンバーワンなの?

ハカセ
シェアが一位だからといって、タカシの家庭に合うかわ分からんが参考になるじゃろうと思ってな。今回はエネットについて見てみるとするかのう。

 

 

電力自由化にあたって、新電力というものが参入してきます。新電力の中には、本当にさまざまな電力会社があるのですが、その中でも存在感を放っているのがエネットです。新電力について検索すると、必ずといっていいほどエネットに関する記述を見かけるものです。ここでは、エネットのメリットとデメリットについてお話していきましょう。

 

エネットとはどんな会社なのか

eneto
エネットは、NTTファシリティーズと東京ガス、大阪ガスがタッグを組んで設立した電力会社になります。EnergyとNetworkからEnnet(エネット)という名前になっています。

 

 

 
NTTファシリティーズと東京ガス、大阪ガスがタッグを組んだということですが、素人目にも超有名企業が並んでいるといった印象なのではないでしょうか。やはり誰もが知っている有名企業、大企業が設立した電力会社というとそれだけで利用してみようかなという気にもなるものです。

 

 

タカシ
え~!東京ガスも一緒になってるんだ。しかも大阪ガスまで、すっげー!

ハカセ
規模としても大きいし、信頼も実績もあるところじゃな。

 

※大阪ガスと東京ガスの記事はこちらからです!

 

 

新電力の大阪ガスの電気代をシミュレーション!メリット・デメリット

関西在住の主婦必見!関西電力と大阪ガスを比較!どっちがいい?

やっぱり関東圏は東京ガス?ちょっと待った!デメリットと注意点を確認!

既存電力か新電力か!東京電力と東京ガスを比較!どっちがいい?

エネットのメリットについて

エネット1

 

さて、さっそくエネットのメリットについてご紹介していきましょう。エネットといえば、まず注目すべきはそのシェアです。というのも、新電力の3割から4割をエネットが独占しているような状態なのです。

 

 

 

一般のご家庭への電気の供給はこれからですが、企業や工場への電気の供給というのはすでにおこなわれています。もちろん、企業や工場と一般のご家庭では事情が異なってくるかとは思いますが、それだけ多くの企業や工場がエネットを選んでいるというのはそれだけの魅力があるということでもあります。

 

 

 

多くの方が選んでいるというのは、やはり信頼の証でもあります。エネットに関しては、これだけのシェアを独占していながらもトラブルといった話は聞きません。こういった部分での安定性、信頼性というのは、エネットにおける大きなメリットになってくるでしょう。

 

 
また、全国規模でサービスを提供しているのもメリットとなります。というのも、新電力の中には東京を中心として関東エリアのみを対象としているところも少なくありません。

 

 

 

そのため、せっかくお得な新電力を見つけても対象エリア外ということで泣く泣く諦めるというケースも少なくはありません。しかしながら、エネットであれば沖縄などの一部を除き全国にサービスを提供することができます。

 

 
そして、エネット独自のサービスが「電気の見える化」というものです。これはエネットにしかないメリットといえます。エネットでは、一般のご家庭のために電力をどれくらい使っているのかといった部分を目に見える形で管理してくれるのです。

 

 

 

電力消費量の予想や電気料金のシミュレーションなどもできるようになっていますので、電気についてより身近に考えられるようになるでしょう。

 

 

 

電気代を安くしようという気持ちも高まるでしょうし、それによって節電意識というのも高まってくるのではないでしょうか。パソコンやスマホなどでこういった情報を目に見える形で提供してくれますので、いつでもどこでも電気について考えることができます。

 
最後に、エネットでは環境のことを考えた電力というものを供給しています。二酸化炭素の排出量が少ないということで天然ガスが注目されるようになっていますが、エネットではまさにその天然ガスを使った電力を提供しているのです。環境に配慮した電力で毎月お得に生活することができるというのは、やはり嬉しいものです。

 

 

※環境に優しい発電方法や、発電方法の種類に関する情報はこちらです。

 

 

環境に優しい再生可能エネルギー!バイオマス発電のメリットとデメリットとは?

新電力を発電方法で選ぶのはアリ!電力自由化における発電方法まとめ

 

エネットのデメリットについて

エネット2

タカシ
信頼と実績、そして安定性もあって、天然ガスで環境に優しい!この新電力はかなりスゴイ!なんで知らなかったんだろう!でも安くなるのかな?そこが一番大事な所って人も多いと思うし、それがないとオカンにも紹介できない・・・

ハカセ
そうじゃな、今まではエネットのメリットばかり挙げてきたし、今度は考えられるデメリットについても少し触れていこう。

 

 
エネットに限ったことではないのですが、新電力における停電をひとつのデメリットと考えている方も多いのではないでしょうか。基本的にその心配はありません。というのも、新電力といってもこれまで使っていた送電網を使うことになりますので、これまでのエリアに対応した既存の大手の電力会社が停電にならない限り停電というのは起こらないのです。

 

 
仮にエネットからの電気の供給がストップしてしまった場合でも、エネットは別の電力会社から電気を借りてそれぞれのご家庭に電気を供給することになります。そのため、基本的にはエネットだけが停電ということはほとんどないのです。デメリットとしてよく挙げられる停電ではありますが、基本的にその心配はないと思っていていいでしょう。

 

 
停電を含めて目立ったデメリットのないエネットなのですが、強いて言えば、それぞれのご家庭の状況によりますので誰もが必ずしもお得になるわけではないといったところでしょうか。電力自由化にあたって新電力の参入によって電気代が安くなるとはいわれているものの、全員が全員電気代を安くすることができるわけではありません。

 

 

 

 

もともと電気をそこまで使わない方であれば、逆に乗り換えることによって電気代が変わらないどころか高くなってしまうという可能性もあります。このように誰もが電気代を安くすることができるわけではないというのも、デメリットになるのかもしれません。

 

 

 

 

エネットはメリットが多いものの、料金的なプランを見てもそこまでお得とは言えないものとなります。ただ、企業ではホテルや大学などで導入されているところがり、大幅な電気代の削減にもつながりますので、会社の節電対策のために電気を変える場合はエネットはかなり有効と言えるでしょう。

 

 

タカシ
そっかー!一般家庭しか見てなかったけども、たくさん電気を使うところであれば考えてみるのもいい新電力会社と言えるね!

ハカセ
そうじゃな、電気を多く使う家庭や、会社、そして環境に優しい電気を使いたい人にはピッタリといえるじゃろう。そして、より電気代を落としたいのであれば、一括見積サービスを利用するのもいいじゃろう。

 

 

>>新電力一括見積サービス(無料で60秒の入力でOK!)

 

タカシ
一般家庭でも会社でも比較していくことが大事ってことだね。

ハカセ
そうじゃな。ベストな選択をするには「比較」のプロセスを経ずにはありえんということじゃな。

新電力の一括無料見積をしてみよう

新電力ってどれがいいのか?

どのプランがいいのか?

どうやって選ぶのが正しいのか?

こういうことってさっぱりわからないですよね。

そんな場合に使えるのが新電力一括シミュレーション!

どれぐらい安くなるのか?どこがピッタリかが一発で分かります!

▼早速使ってみよう▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です