企業も一般家庭も電気代節約のカギになる!?新電力における部分供給とは?

オカン
新電力について調べてみたんだけど、「部分供給」ってのがあるみたいね~。

タカシ
そうだね。確かによく聞く言葉だよね。僕も良く見かけるけど意味わかった?

オカン
全然意味が分かんないからあんたに話しかけてるんでしょうが、用がないのにあんたに話かけるわけないでしょうが。

タカシ
あ、そっか。ハカセ。今日は電力自由化でよく聞くキーワード、「部分供給」について教えてもらっていいかな~

ハカセ
了解じゃ!早速説明していこう。

 

 

 

電力自由化にあたって、新電力というものが参入してくることになります。これまでは決まった電力会社から電気を供給してもらっていましたが、今後は電力会社を自分で選ぶということが可能になってきます。

 

 

 

 

ざっくりと言ってしまえば、電力における世の中の仕組みが大きく変わるということなのですが、その中で聞きなれない単語もたくさん出てくるものです。そのひとつが部分供給というものです。ここでは、新電力における部分供給についてお話していきましょう。

 

部分供給とは・・・

新電力における部分供給とは?1
部分供給というのは、電気を必要としているところにふたつの電気事業者が電力を供給するということです。例えば、電気を必要としている企業に単一の引き込みを使って、東京電力と新電力が電力を供給するといった感じになります。

 

 

 

 

一般的に電気というのは、ひとつの電力会社から供給してもらうことが一般的でした。しかしながら、このようにひとつのところにふたつの電力会社が電力を供給するということが可能になったのです。これまでの既存の大手の電力会社と新電力の複数契約が可能になったということです。

 

 

 
これまで病院や工場、ホテルをはじめ、大規模商業施設などでは、負荷率が高いということで断られることが多かったものです。しかしながら、この部分供給によってこれまで供給ができないとされていたところへと新電力の導入が可能になったのです。というのも、新電力というのはやはり既存の大手電力会社に比べると供給できる電力が不安定な面もあります。

 

 

 

 

そのため、たくさんの電力を消費する場所へ新電力のみでの供給というのは難しかったのです。しかしながら、部分供給であれば文字通り消費する電力の一部を新電力から供給してもらうということになりますので、お互いに安心なわけです。これまで負荷率が高く、新電力に断られてきたところにとってはまさに朗報なのです。

 

オカン
なるほど!電力自由化で電気代を落としたい会社にはピッタリってわけね!

タカシ
そうだね。そんな電気の買いかたがあるなんて知らなかった!

オカン
その上、安全性も高まるんだからメリットは大きいんだね。

タカシ
そうだね。部分供給を選ぶ会社はどんどん増えていきそうだよね。でもさあ、これって企業だけじゃなくって一般家庭にも通用することなのかって気になるんだけど。

ハカセ
その通りじゃな、今後はきっと部分供給を選ぶところが増えてくるじゃろう。一般家庭で部分供給はどうなのか?ということにも触れておかねばな。

部分供給で電気代が節約できる可能性も

sozais

世の中には、たくさん使えば使うほどお得になるものが非常に多い傾向にあります。おまんじゅうが5個入りよりも10個入りのほうがお得だとか、2本購入したら1本プレゼントで付いてくるだとか基本的にたくさん購入する人がお得になるような仕組みが多いものです。

 

 

 

 

しかしながら、電力の世界においてそういったものはありません。というのも、使えば使うほど料金が高くなるというのが当たり前の世界なのです。たまたまたくさん使ってしまったという場合でも、一番たくさん電気を使ったときの量が基準となってくるのです。

 

 

 

 

そのため、ひとつの電力会社で電力をまとめて供給してもらうよりも部分供給でふたつの電力会社から供給してもらったほうがお得になるケースも少なくはないのです。

 

 

 

 

簡単に言ってしまえば、ひとつの場所から10購入するよりは、ふたつの場所から5ずつ購入するほうがお得になるのです。例として5ずつと表現しましたが、この割合というのはそれぞれで異なってきますので3:7になることもあるでしょうし、4:6となることもあるでしょう。使えば使うほど高くなる電力の世界だからこその節約方法と言えるのではないでしょうか。

 

 

オカン
そういうことね。なんで安くなるのかも分かった。ちょっと考えてみるのもアリだね。

タカシ
そうだね。電気って形がないものって思ってたけど、2つの電力会社から買うことなんて想像もできなかったな~

オカン
まあ、これで節約できるんだから、それに越したことはないし利用したいね。

タカシ
うん、良いこと聞いた!

ハカセ
ふむ。そういうことじゃ。もちろん部分電力のすべてが安くなるわけではないので、そ子は注意してもらいたい。次に部分供給で電気代を節約するポイントを説明するとしよう。

部分供給で電気代を節約する際のポイント

新電力における部分供給とは?2
部分供給で電気代を節約する際のポイントということですが、まずは自分でどれくらいの電力を商品しているのかというところを把握することです。そこから毎月確実にこれだけは使っているというベースの量と月によって変動してくる部分の量を分けてみましょう。いずれにせよ、電力自由化で電力会社を分ける場合には、普段の自分の電力使用量を知っておくことは非常に重要になりますのでチェックしておいてください。

 

 

 

 

簡単に言ってしまえば、固定できる部分とそうでない部分をわけるのです。これによって、部分供給の見積もりなどもしやすくなってきます。
固定できる部分とそうでない部分のバランスもかなり重要になってきます。例えば、固定できる部分ですでにたくさんの電力を使っているのであれば、電力が多い分基本料金から高くなってきますので節約というのは難しくなってくるでしょう。

 

 

 

 

逆に、固定できる部分が少なくとも変動する部分でかなりの電力を使う場合にも同じことが言えます。
そのため、やはり使う電力によっては部分供給で節約効果がほとんど得られないというケースもあるのです。この部分に関しては本当にケースバイケースになりますので、どうしたらいいのかわからないという方はとりあえず電力会社への見積もりや相談をしていくといいでしょう。

 

 

 

無料で住んでる場所からシミュレーションして、オンライン上で見積を取ってくれるサービスはコチラです。

>>新電力一括見積はコチラ(無料)

 

 

 

電力自由化にあたって新電力における部分供給についてお話しましたが、いかがでしたでしょうか?企業などが利用するであろう部分供給ですが、やはりケースバイケースになります。この点は、一般的なご家庭と同じになります。

 

 

 

電力自由化で電気代が高くなるケースもあります。その点についてはコチラを参考にしてください。

新電力に乗り換えで値上がりというまさかのデメリットが!

 

 

 
部分供給においては、メリットを得られる方というのは本当に大きなメリットを得られることになります。うまくいけば、電気代を10パーセント節約することも可能になってきます。電気代を節約して、他の部分に設備投資するといったこともできるようになりますので是非部分供給を検討しておきたいものです。

 

 

オカン
10%も!ちゃんと考えなきゃ!

タカシ
10%ってすごいよね、特に大量に電力を使う会社やお店なら大幅な経費削減にもつながるしね。

オカン
そうだね。でも一般家庭でももちろん恩恵が多いし、見積りもちゃんととってもらおう!

ハカセ
部分供給についての理解は深まったかのう?セット割りなどを考えず、とりあえず電気代を抑えたいと考えている場合には、まずは電気代が安い新電力、その次に部分供給を見ていくといいじゃろう。

新電力の一括無料見積をしてみよう

新電力ってどれがいいのか?

どのプランがいいのか?

どうやって選ぶのが正しいのか?

こういうことってさっぱりわからないですよね。

そんな場合に使えるのが新電力一括シミュレーション!

どれぐらい安くなるのか?どこがピッタリかが一発で分かります!

▼早速使ってみよう▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です