eo電気と関西電力の違いは?料金を比較!

eo電気1

タカシ
最近コマーシャルでやってるeoでんきがかなり気になってるんだけどどんな感じなのかな~、僕なんかネットも良く使うし、電気代とセットにしたら安くなるんじゃないかな?って感じてるんだけど・・・

ハカセ
ワシもコマーシャルを見たぞ!やっぱり相武紗季ちゃんはかわいいのう。

タカシ
まあ、かわいいけどさ、そんなことじゃなくってeo電気の詳細について聞きたいんだよね。

ハカセ
およ、そうじゃった!早速eo電気について説明していこう!

 

 

電力自由化にあたって、いろいろな電力会社を比較しているという方も多いのではないでしょうか。もちろん、自分が利用できる電力会社で比較していくことが前提になってきますが、関西エリアの方であればeo電気と関西電力のどちらにするかで悩んでいる方も多いことでしょう。

 

 

 

ここでは、eo電気と関西電力の違い、料金の比較についてお話していきましょう。今現在、関西エリアで生活していないという方でも将来的に関西エリアへ引っ越す可能性があるなら是非知っておいたほうがいいものです。

eo電気とは・・・

eo電気1
関西電力と比較する前に、まずはeo電気がどのようなものなのかについてお話しておきましょう。eo電気というのは、ケイオプティコムが提供するサービスです。関西エリア以外の方にはあまり馴染みのない名前かもしれませんが、ケイオプティコムはeo光というネットサービスを展開している企業になります。

 

 

 

今のところ、eo電気はeo光を契約している方、もしくはこれから新規で契約する方のみが利用できるサービスとなっています。

eo電気と関西電力の料金比較

free

さて、さっそくeo電気と関西電力の料金を比較していきましょう。まずは、関西電力の料金からです。関西電力の基本料金ですが、1契約につき373.73円となっています。

 

 

 

 

電力量料金は、最初の15kWhまでであれば0.00円、15kWhから120kWhまでであれば22.83円、120kWhから300kWhまでであれば29.26円、300kWhを超える分は33.32円となっています。ちなみに、これは関西電力における一般的なプランである従量電灯Aの料金になります。4段階料金であることがわかります。

 

 

 

※関西電力に関する記事はこちらになります。

関西在住の主婦必見!関西電力と大阪ガスを比較!どっちがいい?

 

 

 
では、次にeo電気の料金について見ていきましょう。eo電気においては、基本料金が1296円、電力量料金が1kWhで25.92円となっています。「え、終わり?」と思う方もいることでしょう。eo電気の料金は本当にこれだけなのです。

 

eo電気の料金の詳細

単位 料金額
電気使用料金 基本料金 1契約 1,296円(早く登録すれば無料になる)
電力量料金 1kWh 25.92円
燃料費調整額 1kWh 弊社が定める燃料費調整単価
再生可能エネルギー発電促進賦課金 1kWh 経済産業大臣が定める単価

 

タカシ
なんとなくイメージできるけれども、料金プランが一個だけだと、どういったことが起こるの?

ハカセ
使う量によって電気代が高くなるわけではなくなるので、使わなければ損するし、使いすぎるとその分だけお得になるということじゃ。次はその点についてより詳しくみていこう!

eo電気と関西電力の料金体系によって使うべき家庭が違う!

ryoukin

先では、具体的にeo電気と関西電力の料金についてご紹介しましたが、それぞれの料金がわかったところで違いについて説明していきましょう。まず、第一に挙げられる違いは料金の段階です。

 

 

 

 

というのも、関西電力においては4段階の料金がありましたが、eo電気においてはひとつの段階しかありません。電力量料金においては、ギリギリ段階をまたいでしまうという方にとっては、ひとつの段階しかないeo電気のほうが魅力的に見えるかもしれません。

 

 

 
また、もうひとつ違いがあります。それは基本料金です。というのも、基本料金においてはeo電気のほうが圧倒的に高いのです。もちろん、基本料金が高くとも他の部分でお得になるような設定になっていますので人によっては気にならない部分になるかもしれません。

 

 

 

 

関電の4段階、eo電気は一つの段階であるため、一人暮らしは二人暮らしの家庭であれば逆に値上がりするケースのほうが多いとも言われていますので、注意が必要ですね。

 

 

 

ただ、公式HPでは料金シミュレーションも行っておりますので、そちらで今の電気代とチェックしてみるといいでしょう。

>>eo電気のシミュレーションはこちら

 

 

 

タカシ
なるほど!よくわかったよ!とりあえず、3~4人家族であればシミュレーションしてみるほうがいいよね。

ハカセ
その通りじゃ。そこまで大きなメリットは感じられないかもしれないが日々の電気代が高い!って感じる人にはかなり魅力的なものとなるじゃろ。高いという価値観は人それじゃが、eo電気でお得になる目安についても次には触れながら、関電と比べてどっちが安いかも見ていくとしよう。

eo電気と関西電力、どっちが安いのか

関西電力1
eo電気と関西電力の料金を比較し、違いもわかったところで今度がどちらが安いのかというところを見ていきましょう。ざっくりとした言い方をすれば、電力をたくさん使う方であればeo電気のほうがお得になります。

 

 
もっと詳しく見ていくと、ひとつのラインは120kWhになります。このラインを超えてくると、eo電気のほうが単価が安くなるのです。仮に、毎月500kWhを使用するのであれば月で700円ほど、年間で8000円以上電気代を安くすることができます。

 

 

 

 

家族が多く、毎月電気をたくさんつかってしまう、ペットのために電気をたくさん使っているといった方であれば、eo電気のほうがお得になります。120kWhを超えて、電気をたくさん使う方であればeo電気のほうが安くなりますので、eo電気は言ってしまえばヘビーユーザー向けのサービスになるのです。

 

 

 

 

大体目安としては月に一万円以上の電気代利用のある家庭がお得になる目安であると公式HPで書かれていますので、それほどの電気代を消費していないと大きなメリットを感じることはできないといえるでしょう。

 

 

 

 

日頃から節約をしてあまり電気を使わないという方であれば、eo電気のメリットというのはほとんど感じられないでしょう。

 

 

タカシ
そっか~一万円って結構使わないとダメだよね。家族向けの新電力といえるよね。

ハカセ
そうじゃな。一万円以上使う大家族向けじゃ。

タカシ
あ、そうそう、そういえばeo電気と言えば「eo光」!ネット料金とか安くなるんじゃない?電気代以外のメリットについても説明してよ!

ハカセ
お、そうじゃったな!早速説明していこう!

eo電気ならではの魅力も

net

ヘビーユーザー向けのeo電気ではあるものの、eo電気ならではのメリットもあります。こういった部分も含めて、トータルで比較していくといいでしょう。

 

 
まず、期間は限られているのですがeo電気スタート割というものがあります。1296円が最大で1年間割引となりますので、基本料金がただになる計算です。基本料金が高いeo電気においてこの値引きはかなり大きな魅力です。

 

 
また、eo光を利用している方であればネットと電気をセットにすることになりますし、さらにはテレビまで、支払いをまとめられるのです。それぞれ別々に支払っていたものを一括で支払うことができるというのは、やはりこれは管理面が非常に楽になるので大きな魅力になってくるのではないでしょうか。

 

 
一番わかりやすいのは料金の比較ですが、やはりそれぞれに魅力がありますので割引など細かな点も含めて電力会社の選択をしていきたいものです。トータルで判断することを忘れないようにしましょう。公式HPには関電からの乗り換えで安くなるということが書かれていますが全ての場合ではないので、まずはシミュレーションをチェックしておいてくださいね。

 

 

タカシ
なるほどね!まとめて管理できる+たくさん電気を使う(だいたい一万円以上)家庭はeo光は向いてると!

ハカセ
その通りじゃな。今後も電気代がかなり高い状況が続くことが予想される場合は考えておいていいじゃろう。

新電力の一括無料見積をしてみよう

新電力ってどれがいいのか?

どのプランがいいのか?

どうやって選ぶのが正しいのか?

こういうことってさっぱりわからないですよね。

そんな場合に使えるのが新電力一括シミュレーション!

どれぐらい安くなるのか?どこがピッタリかが一発で分かります!

▼早速使ってみよう▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です