東北電力から乗り換え!東北地方のおすすめ新電力比較ランキング

オカン
この前聞いたけど、それぞれの地域によって、選ぶべき新電力って変わるらしいね。

タカシ
へ~そうなんだ~、どういうこと?

オカン
それは・・・ねえ、ハカセ・・・

ハカセ
およ、ふむ。そうじゃな、たとえば雪の降るような寒い地域じゃと、電気代はほかの地域に比べても格段に跳ね上がるし、使う時間帯もかなり変わってくるのじゃ。そう考えると自ずと選ぶべき新電力も変わってくるということじゃな。

オカン
あ~そういうこともあるのね!

ハカセ
今回は雪の降る東北でおすすめの新電力をランキング形式にしてみることにしよう。

 

 

 

 

電力自由化にあたって、新電力の比較を始めているという方も多いことでしょう。新電力の中には全国を対象としているものもあれば、限られたエリアを対象にしているものもあります。

 

 

 

 

基本的には自分の住んでいるエリアを対象にしている新電力を比較していくことになりますが、特に東北地方の方というのは新電力の選択にもかなり慎重になってくるのではないでしょうか。ここでは、東北地方にお住まいの方のためにおすすめ新電力比較ランキングをご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

今回、ランキング作成にあたって、基準にしたポイントは以下の3つになります。

 

チェックポイント電気代の割引率

チェックポイント注目度や評判
チェックポイントオプションやその他特典

 

 

もちろん、オプションなどによってはほかの新電力が気になる場合もあると思いますがご了承ください。

東北地方のこれまでの電力事情

touhoku

東北地方は、これまで東北電力に頼っていました。青森県をはじめ、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、新潟県を対象エリアとしています。

 

 

 

 

東北地方といえば、やはり冬にかなりの冷え込みとなります。そのため、夏場と冬場では電気代にかなりの開きが出てきます。この点も注目ポイントになるでしょう。

 

 

 

 

冬場にかなりの電気代を使うことになりますので、平均的な電気代も全国的な平均を超えています。乗り換えによってお得になるのであれば、是非検討していきたいものです。

1位:全員安くなっちゃえ!HTBエナジー

HTBエナジー2
1位は、HTBエナジーです。旅行会社として有名なH.I.S.が設立した新電力になります。HTBエナジーのストロングポイントは、やはりなんといっても5パーセント安くなるというところです。というのも、これまで利用していた電力会社の電気料金から確実に5パーセントは安くなるということを明言しているのです。パ

 

 

 

 

ーセンテージで見れば、5パーセント以上の割引を実施している新電力も確かに存在するのですが、この5パーセントの割引が誰にも適応されるというのがミソなのです。と言うのも、新電力においては一人暮らしの方や電気をそこまで使わない方にメリットがないどころか逆に電気代が高くなってしまうというケースもよくあるのです。

 

 

 

 

しかしながら、HTBエナジーであればそういった心配はありませんし、誰もが5パーセントの割引を実感できるようになっているのです。誰もが電気代を5パーセント節約することができるという部分が最大の強みになってくることでしょう。

 

 

オカン
全員が5%引きなの!じゃあ私のおうちは三人家族だから全員別居すれば全部で15%割引になるじゃない!
タカシ
あんたはバカか・・・

2位:ポイントがアツイ!auでんき

auでんき1

2位は、auでんきです。auでんきは、auユーザーであること、auWALLETを利用していることが前提になってきますが、この条件を満たす方にとってはかなり大きなメリットを提供してくれます。

 

 

 

 

基本的に電気料金自体はこれまではとは変わりません。しかしながら、電気代として支払った料金からポイントを一定のパーセンテージで還元してくれるのです。1パーセントから最大で5パーセントとなっています。

 

 

 

 

電気をたくさん使う方であればあるほど、還元されるポイントも多くなってくるのですが、電気代をそこまで使わない方でもしっかりとポイントの還元があります。条件を満たす方であれば、誰でもポイントの還元があるというのが最大の魅力です。

 

 

 

 

ポイント還元という形で、実際に現金が安くなるわけではないとガッカリする方もいるかもしれませんが、還元されたポイントというのは思っている以上にさまざまなところで利用できるものです。ポイントと使ってお買い物などをしていけば、実質的には現金を浮かせることができますのでかなりお得です。

 

 

 

 

※auでんきに関する詳しい情報はこちらを参考にしてください。

auでんきってホントにお得?メリットとデメリットに迫る!

auでんき・ソフトバンクでんきのメリットとデメリット!価格を比較

3位:再生可能エネルギーを組み合わせた電力供給!ミツウロコ

ミツウロコ1
3位はミツウロコです。エネルギーの業界では老舗になるのですが、一般的にはあまり知られていないかもしれません。しかしながら、新電力をきっかけに知名度も上がっていくことでしょう。ミツウロコでは、2パーセントから3パーセントの電気代の節約をしていくことができるでしょう。

 

 

 

 

しかしながら、一人暮らしの方やあまり電気を使わないという方にとってはそこまで魅力的な新電力ではありません。というのも、むしろ電気代がアップしてしまう可能性があるのです。2人以上で電気をたくさん使うご家庭であれば、電気代の節約もできることでしょう。電気代で換算してみると、2000円から5000円近くまで節約することが可能です。

 

 

 

 

 

そして、注目すべき点はソーラーや、バイオマスの発電所を所有しており、それと水力など既存の発電を組み合わせて供給するので、エコが気になるかたにはとっておきです。

 

 

 

 

通常、再生可能エネルギーを利用する場合は、コストがかさんでしまうケースが多いため、料金はそれほど安くならないのですがミツウロコは電気料金の削減もできますので、エコと電気代削減、両方の部分でメリットがあるといえるでしょう。

 

 

 

 

 

工場やオフィスビルなどではすでに供給実績がありますので安定供給も期待できます。

 

 

参考記事ミツウロコエネルギーに関する詳しい情報はこちらを参考にしてください。

 

関西の一般家庭にも人気!評判のミツウロコのメリットとデメリット

 

 

参考記事再生可能エネルギーに関する記事はこちらを参考にしてください。

 

 

環境に優しい再生可能エネルギー!バイオマス発電のメリットとデメリットとは?

新電力を発電方法で選ぶのはアリ!電力自由化における発電方法まとめ

電力自由化における太陽光発電のメリットとデメリット

 

4位:ちょっとだけお得だけど、気にならざるを得ない!エネワンでんき

eneowa

4位はエネワンでんきです。エネワンでんきでは、1パーセントから最大で3パーセント近くまで電気代を節約することができます。具体的な金額としては、1000円から4000円ほどといったところでしょう。

 

 

 

 

今の時点では一人暮らしの方やあまり電気を使わないという方は難しくなっていますが、今後新しいプランが出てくる可能性もあります。電気のみでも問題ないのですが、LPガスと宅配水と電気を組み合わせることによってさらにお得になるプランも出てくるようですので、そういったものを利用していけばよりお得になるのではないでしょうか。

 

 

 

 

テレビコマーシャルなども泉ピン子さんがダンスを踊るなどかなり個性的ですし、非常に印象に残る新電力になります。期間限定になりますがQUOカードのプレゼントキャンペーンなどもありますので、そういった部分で楽しめるところもあるのではないでしょうか。

 

 

参考記事エネワンでんきの詳しい情報はこちらをご覧ください。

 

評判だけど違約金が・・・エネワンでんきのメリットとデメリット!

 

まとめ、その他の新電力セット割も注目しよう

jko

今回は東北電力から新電力会社に乗り換えをしようと思っている場合に選ぶべき4つの新電力を紹介しましたが、もちろんこれ以外にも良いと感じる電力会社があったり、逆にどれもいいと感じない場合もあるでしょう。

 

 

 

 

電気代か、オプションか、安定供給か、エコか、新電力を選ぶ際に何を最も大切な基準にするかで選ぶべき新電力も変りますので、まずはこの優先順位を決めるのもいいでしょう。

 

 

オカン
よくあんたたちがいう、「今使ってるネットや携帯、ガスのセット割」を探すってことも重要ってことよね。

タカシ
やっぱり大幅に生活費削減するのであれば絶対に注目しておかないといけないわよね。

ハカセ
そうじゃな、それは東北電力に限らずどこの地域でも考えられることじゃ。

新電力の一括無料見積をしてみよう

新電力ってどれがいいのか?

どのプランがいいのか?

どうやって選ぶのが正しいのか?

こういうことってさっぱりわからないですよね。

そんな場合に使えるのが新電力一括シミュレーション!

どれぐらい安くなるのか?どこがピッタリかが一発で分かります!

▼早速使ってみよう▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です