北電から乗り換え!北海道の新電力でおすすめ銘柄を比較すると・・・

オカン
ねえねえ、既存の電力会社で一番高いところってどこなの?

タカシ
北海道電力なんだってさ~

オカン
な~んだ。あんた知ってたのね~。たまにはあたしの顔を立ててよね!

タカシ
(・・・こんなとこで顔たててどうすんだよ)まあまあ、僕もたまたま知っててさ~

オカン
こんなとこで顔たててどうすんだよ!って顔したね、あんた。

タカシ
そ、そんなわけないよ・・・(なんで分かった?)

オカン
なんで分かった?って顔したね、あんた。

タカシ
ハ、ハカセ、黙ってないで早く説明して!

ハカセ
どうやら図星だったようじゃのう・・・ふぉっふぉっふぉ。北海道は冬は寒いし、夏は暑い、日本の中でも特に電気代が必要な地域と言えるのじゃ。その分、注目しておかないといけないといえるな。早速説明していくとしよう!ちなみにお母さんよ、よく北電が一番高いことを知っておったな。

オカン
いや~知らなかったわよ。適当に問題出したのよ!賢くみられたいじゃない!

タカシ
セコイ、セコスギル・・・

 

 

 

 

大幅な電気料金アップのため、実は日本で一番高い電気を使っているという北海道エリア。これまでは北海道電力(ほくでん)のみでしたが、電力自由化で新電力会社も多く参入してきます。今回は、おすすめ銘柄4社を比較してみました。ほとんどの会社で北電よりも安くなるプランがありますから、念入りに検討したほうがいいですね。

 

割引率が魅力!トドック電力

トドック電力1
トドック電力はコープさっぽろの新電力会社です。札幌を中心としたコープさっぽろの組合員が対象になりますので、未加入なら¥1000以上の出資金が必要になります。しかし出資金以上のメリットがあり、出資金は解約時に返金されますので加入しても損になりません。

 

 

 

 

トドック電気の利用をやめてもコープさっぽろのだけの利用を継続することも可能です。道内に住んでいればだれでも加入でき、電力は離島以外の道内全域で利用できます。

 

 

 

 
電気の種類は火力発電所からの電気がメインのベーシックプランと再生可能エネルギー(水力発電、バイオマス発電)を60%使用するFIT電気プランがあります。北海道でエコ電力をかかげる新電力会社は、おそらくトドック電力だけなので、エコ電力に興味があるなら検討すべきですね。電気料金としてはベーシックプランよりやや割高になります。

 

 

 

 

※エコ電気に関する詳しい情報はコチラになります。

 

環境に優しい再生可能エネルギー!バイオマス発電のメリットとデメリットとは?

新電力を発電方法で選ぶのはアリ!電力自由化における発電方法まとめ

電気自動車と電力自由化!PHV車の家庭におすすめの新電力会社は?

電力自由化における太陽光発電のメリットとデメリット

 

 

 

 
おすすめはベーシックプランの灯油とのセット割です。具体的には2人世帯の割引率が4.8%、年額で¥6,302の値引きです。3人世帯で5.4%の割引、年額で¥8,196の値引きになり、4人世帯では5.9%の割引で年額¥10,221の値引きです。(一般家庭の使用量の平均を元に算出)

 

 

 

 
コープさっぽろが灯油を配達していないエリアでは電気のみの契約もできます。やや値引き率が落ちるものの、4人世帯で4.1%割引、年額で¥7,130の値引きになる計算です。

 

 

 

 
ちなみにFIT電気プランだと、2人世帯で0.8%の割引、年額¥999の値引き、3人世帯で0.9%の割引で¥1,340の値引き、4人世帯で1%の割引、年額¥1,704の値引きです。電気料金としてみると安いとは言えませんが、エコ電力なのに北海道電力よりは安くなります。環境に配慮したい家庭にはおすすめです。

 

 

 

タカシ
北海道でエコに注目してるのであれば検討してもいいかも・・・でも、安くなるのには変わりないからオトクってことか。

ハカセ
そうじゃな。難しく考えずに、エコで安くしたいならココと決めちゃってもいいかもしれんぞ。

給湯・暖房・融雪割が魅力!北海道ガス

kitagasu

北海道道南、道央、北見市にガス供給をしている会社です。北海道民にはおなじみの会社で、新電力のなかでも信頼度は高いですね。電気使用だけの料金プランはそれほどお安くありませんが、給湯・暖房・融雪割にすると非常に魅力的です。

 

 

 

 
具体的には、1人世帯で3.5%の割引、年額¥2,064の値引きに、2人世帯では3.8%の割引で年額¥4,990の値引きです。3人世帯では3.8%の割引で年額¥5,848の値引きになり、4人世帯では3.9%割引で年額¥6,767の値引きです。(一般家庭の平均の電気代と比較して)

 

 

 

 
このプランを利用するには北海道ガスと契約中で、給湯能力が10号以上の給湯機、FF暖房機、融雪装置のいずれかを設置していなくてはなりません。1人世帯の給湯機でも16号以上ですから、ほぼすべての世帯が該当するといっていいでしょう。自宅にガス式給湯器があれば利用できます。

 

 

 

 
北海道ガスと契約がないエリアでも電気だけを利用できますが、割引率が低い。4人世帯でも1.3%割引の年額¥2,184の値引きにしかなりません。これならほかの新電力会社のほうが、お値打ちな料金プランを出しています。あくまでも北海道ガスを利用している家庭にお得な料金設定ですね。

 

コンサドーレ札幌サポーターはとりあえずコレ!?エゾデン

エゾデン
エゾデンは、ご当地新電力会社とよばれる、電気の地産地消をめざしている会社です。北海道全域で50,000件の契約を目標にしており、母体はコンサドーレという会社です。ご存じJリーグサッカーのコンサドーレ札幌を運営している会社ですね。共同事業契約会社としてF-power、リージョナルマーケティングが参画しており、F-powerは新電力会社、リージョナルマーケティングはEZOCAポイントサービスを展開している会社です。

 

 

 

 

※F-powerに関する詳しい情報はコチラになります。

なぜ口コミで大評判に!?F-Powerのメリットとデメリットの両方に迫る!

 

 

 

 
電気料金はセット割なしで、1種類のプランのみ。公式サイトで簡単に試算でき、たとえば1カ月に400 kWhを使用するとして北海道電力なら月額¥13,050、エゾデンなら¥12,406です。¥645のコストダウンになり、単純計算で年間¥7,740の値引きになります。

 

 

 

 
さらに毎月の電気料金の0.5%がEZOCAポイントとして還元されますから、ためている人にはうれしいですね。
電気料金だけを比べると他の新電力会社より非常に安いと言えませんが、コンサドーレファンや地元の新電力会社を応援したい人におすすめです。

 

オプションが魅力!丸紅新電力

matube

商社の丸紅が始める新電力会社です。1人世帯以外にとっては非常に割引率が高いので、真っ先に比較検討してほしい会社ですね。

 

 

 

 
料金プランは2種類で、プランSとプランGがあります。プランSは価格重視派におすすめで、プランGスタジオジブリと共同でおこなうエコプランです。ジブリファンにとっては「東京都と埼玉県にまたがる狭山丘陵の自然と里山の景観を保全する」というトトロの森のナショナルトラスト活動を支援することにつながりますから、料金以上の値打ちがあるかもしれません。

 

 

 

 
具体的にはプランSで、2人世帯が5.3%割引で年額¥6,950の値引きです。3人世帯で5.8%割引の年額¥8,844の値引き、4人世帯で6.2%の割引で¥10,869の値引きです。(一般家庭の平均電気代と比較した場合)

 

 

 

 
プランGでも2人世帯が3.7%割引で年額¥4,773の値引きになります。3人世帯で4%割引の年額¥6,109の値引き、4人世帯で4.3%の割引で¥7,539の値引きです。ジブリファンやエコ部分を差し引いても、北海道電力と十分対抗できる料金設定になっています。というか、北海道電力の電気料金がこれまでいかに高かったのか、よくわかる値引き率ですね。

 

 

 

 

 

※丸紅の新電力に関して詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

エリアによっては激安に!丸紅新電力のメリットとデメリットとは?

 

まとめ、北電利用者は早めの対策を

hokkaidou

 

どの新電力会社も2人世帯以上にとってはとても魅力的です。とにかく安い電気料金というなら、丸紅新電力がおすすめです。残念ながら1人世帯の場合はあまり安くならず、北海道ガスが多少安くなるといった知程度です。

 

 

 

 
しかし北海道エリアの新電力会社はバリエーションに富んでいますので、電気料金以外の付加価値部分も新電力を選ぶポイントになるでしょう。少なくとも、北海道電力よりは安くなるプランが目白押しです。

 

 

 

 

既存の電力会社の中でも最も価格の高い北海道電力を使っている場合は早い段階で新電力の検討をしておいたほうが良いといえるでしょう。

 

 

オカン
なんか聞いたことない電力会社が結構あって、どれも特徴的だね~。特にエゾデンがコンサドーレ札幌を運営してたなんて知らなかったわ~

タカシ
そうだね。確かに、サッカーの運営会社まで参入って、ほんと電力自由化は入れ食い状態になってるね。

ハカセ
そうじゃな。北海道の場合は、冬に大量の電力を消費するところもあるじゃろうし、しっかりと検討しておかんといけない。そのためには比較して、電気代の一括シミュレーションを利用するのもいいじゃろう。

新電力の一括無料見積をしてみよう

新電力ってどれがいいのか?

どのプランがいいのか?

どうやって選ぶのが正しいのか?

こういうことってさっぱりわからないですよね。

そんな場合に使えるのが新電力一括シミュレーション!

どれぐらい安くなるのか?どこがピッタリかが一発で分かります!

▼早速使ってみよう▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です