電気をあまり使わない家庭に評判!はりま電力のメリットとデメリット

オカン
いろんな新電力会社があるけど、なんか兵庫県、はたまた神戸市では新電力会社がまだまだ少ない気がするけどなんでなんだろう。

タカシ
たしかにそんな感じがする~まだまだ、これからじゃないかな?

オカン
ま~ったく、動きが遅いんだから~

ハカセ
そんなことはないぞ!実際にはりま電力なんかは神戸市発ので新電力会社として非常に話題になっとるし評判にもなっとるんじゃよ!

タカシ
へ~そんなとこ聞いたことなかったや!ねえ、ハカセ!詳しく聞かせてよ!

ハカセ
よかろう、きっとタカシん家にも多くのメリットをもたらしてくれる新電力会社であることは間違いないといえるな!

 

 

 

 

電力会社を選べるようになりましたが、新電力として参入してきた電力会社が展開するプランというのは若干偏りがあります。というのも、やはり電気をたくさん使う方がお得になるプランというものが多いのです。

 

 

 

 

しかしながら、消費者の中には「電気をあまり使わないけど、もっとお得になるような電力会社を選びたい」という方も多く存在します。そういった方にこそおすすめなのがはりま電力です。電気をそこまで使わないという方でもお得になるようなプランが用意されています。ここでは、はりま電力のメリットとデメリットについてお話していきましょう。

 

そもそもはりま電力とは・・・

はりま電力のメリットとデメリット1
はりま電力というのは、ダイワという企業が電力自由化にあたって設立した電力会社になります。全国的な知名度というと微妙なところですが、ダイワは姫路市でガス販売などをおこなっている企業ですので地元の方であれば知っている方も多いことでしょう。最近では、地産地消というものがさまざまな分野で取り上げられる傾向にありますが、はりま電力はまさにエネルギー分野における地産地消というものを目指して作られた電力会社になります。県外に流出しているエネルギーを県内にとどめることために、いろいろなサービスを展開しています。

 

”播磨で生まれた電力を
播磨のために使う”

 

このような考え方を元にしているので、そもそも、地元以外の電力会社ではなく、播磨の人のために頑張ってる感じが合って非常に好感ももてますね。

 

はりま電力のメリットについて

hyoufo

 

はりま電力のメリットについてですが、まず挙げられるのは電力をそこまで使わない方であっても電気代がお得になるという部分です。一般のご家庭向けのプランとしては、「電灯プランA」というものを展開しています。200kWhまでは従来の関西電力の従量電灯Aと同じ電気料金となっています。つまり、200kWhまでの利用の方であれば乗り換える必要性というのはあまりありません。

 

 

 

 

しかしながら、200kWhを超えるとはりま電力のほうがお得になってきます。200kWhを超えた場合には、だいたい20パーセントほどはりま電力のほうが安くなります。だいたい一般的なご家庭であれば、400kWhから450kWhほどは使うことになるでしょう。この場合で見ていくと、はりま電力に乗り換えることによって月に1200円から1500円ほど電気料金をお得にすることができます。

 

 

 

 

使えば使うほどお得になるのがはりま電力のプランになりますので、もし毎月800kWh前後を使うというご家庭であれば月に4000円近く電気代をお得にすることも可能になってきます。平均的なご家庭で見ていっても、平均して1年で1万円以上の電気代節約につながってくるでしょう。はりま電力におけるひとつのラインとなってくるのが200kWhですが、これを少し超えた程度の250kWhといったご家庭であっても年間で見れば3000円以上の電気代節約につながってくるでしょう。

 

 

 

 

200kWhというラインがある以上、メリットを得られない人も出てくるのではないかと考える方もいるでしょう。しかしながら、普通の生活をしている方であれば一人暮らしの方であっても200kWhというのは軽く超えるものです。つまり、それだけ多くの方がメリットを受けられるということでもあるのです。もともと新電力においては、300kWhというものをひとつのラインにしているところが多く、そのラインを超えられないことでせっかくのメリットを受けられなかったという方も少なくありません。

 

 

 

 

しかしながら、200kWhであれば非常に超えやすいラインになってきます。言い方を変えれば、他の電力会社と比べるとはりま電力はハードルを下げてくれているのです。このあたりははりま電力ならではのメリットとなってくるのではないでしょうか。そこまで使わない方でもお得になりますし、たくさん使う方でもお得になるという両方をカバーしたプランが魅力であり、メリットでもあります。

 

 

 

 

また、はりま電力では「プレミアム買取サービス」というものがあります。文字通り、電力の買取サービスなのですが、ただの買取ではありません。というのも、はりま電力では国が発表している固定買取価格よりも高い金額で買い取ってくれるのです。1kWhあたり1円高く買い取ってくれますので、まとまった電力を買い取ってもらえば結構な差額になってきます。はりま電力が買い取った電力は、播磨エリアに還元されることになりますので、余剰電力を買い取ってもらうことによって地元に貢献することができるのです。これもはりま電力ならではのメリットといえるのではないでしょうか。

 

参考太陽光発電やその他の発電補法に関する記事はコチラになります。

 

電力自由化における太陽光発電のメリットとデメリット

新電力を発電方法で選ぶのはアリ!電力自由化における発電方法まとめ

 

オカン
エコに気を使ってたり、太陽光発電を自宅でしている人なんかには売電サービスはかなり魅力的なものになるし、率先して選びたい新電力になるんじゃないかしら!

タカシ
お~播磨もアツイね~!

オカン
しかもだよ、電気そんな使わない家庭であってもある程度恩恵を受けることができるのがうれしいし、本気で考えてみてもいいんじゃない?

ハカセ
そうじゃな、やっぱり地元の会社というものには愛着がわくものじゃ!メリットは多いな。水を差すようじゃがデメリットについても一応触れておくとしよう。

 

はりま電力のデメリットについて

はりま電力のメリットとデメリット2
そこまで電気を使わないご家庭でもメリットがあり、電力の買取の面でもメリットのあるはりま電力ですが、デメリットはどのあたりになるのでしょうか。目立ったデメリットはないものの、他の新電力と比べると付帯サービスの少なさがデメリットとなってくるのかもしれません。セット割やトリプル割、ポイントサービスといったものがありませんので、一度にいろいろな特典を得たいという方には物足りなく感じてしまう部分があるのではないでしょうか。シンプルといえばシンプルですが、特典の少なさは確かに感じられます。

 

 

 

 

ただ、逆にいえば迷うことなく、単純に電気が安くなってくれるし、余剰電力は、余剰電力を持っている方からすればかなり大きなメリットになりますので、この部分を考えるとプランの少なさといったデメリットはかすむほどになるでしょう。

 

オカン
なんだかいろんな会社の在り方があって本当に楽しいね!

タカシ
そうだね。っていうか、このはりま電力のように小さい規模でやってる新電力会社ってまだまだあるかもしれないし、これからもどんどん生まれてくる可能性も十分にあるといえるね~

オカン
そうそう、だからなかなか一つにしぼることができない!っていうこともあるんだけど、まったく・・・私はいつになったら電力を乗り換えできるのかしら・・・

ハカセ
ガハハ。確かにどれにも魅力を感じるじゃろう。ちゃんと考えて、自分の希望にあった新電力が見つかるといいな。

 

新電力の一括無料見積をしてみよう

新電力ってどれがいいのか?

どのプランがいいのか?

どうやって選ぶのが正しいのか?

こういうことってさっぱりわからないですよね。

そんな場合に使えるのが新電力一括シミュレーション!

どれぐらい安くなるのか?どこがピッタリかが一発で分かります!

▼早速使ってみよう▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です