エコで評判!出光グリーンパワーのメリットとデメリット!

オカン
職場の同僚から聞いたんだけどさ、出光も電力自由化で新電力参入してくるらしいよ。

タカシ
なるほど!っていうか職場に電力自由化についてお話することなんかあるんだね笑

オカン
当たり前じゃない。議論を交わすことによって新たな着想って生まれるものだから。

タカシ
ん?なんで急にキャラ変った・・・

オカン
うるさいわね~!でもなんにもわかってないから、家に帰ったらハカセに聞いてみようと思ったのよ。

ハカセ
そうじゃな、知名度が高い出光も実は新電力会社として産声を上げた!ワシの頭も出光じゃと?バッカモーーン!

タカシ
誰も言ってないから!

オカン
ああ、はげてるって意味か!なるほど~

タカシ
それ言うかな~、言っちゃうかな~

 

 

 

 

電力自由化にあたって、「電気代が安くなる」という部分ばかりが取り上げられ、もはや「新電力の参入で電気代が安くなるのは当たり前」と考えている方も多いのではないでしょうか。「安くなるのはわかったから、他のメリットは?」と思っている方もいるかもしれません。せっかくなら電気代が安くなるだけではなく、毎日の生活で使うものでメリットが感じられればいいのにと考えるのももっともなことです。そのような方におすすめしたいのが出光グリーンパワーです。ここでは、出光グリーンパワーのメリットとデメリットについてお話していきましょう。

 

そもそも出光グリーンパワーとは・・・

出光グリーンパワー1
出光グリーンパワーは、その名前からもわかるように出光グループの電力会社になります。出光といえば、「ほっと、もっと、きっと」といったフレーズのテレビコマーシャルが印象的です。全国的に知名度の高い大企業です。その出光グループが2015年に小売電気事業者として登録したのが出光グリーンパワーなのです。

 

 

 

 

2015年に登録されたということからもわかりますように、非常に若い電力会社になっています。若い電力会社ではありますが、バックには出光グループがついていますので安心感があります。今の時点では関東エリア、山梨県、静岡県の富士川以東、近畿エリアが電力供給エリアとなっているようです。

 

会社概要

商号 出光グリーンパワー株式会社
(小売電気事業者登録番号:A0028)
本社 〒100-8321
東京都千代田区丸の内三丁目1番1号
電話番号 03-3213-9397
FAX番号 03-3213-3654
営業時間:平日(年末年始除く)の9時~18時
代表取締役社長 八田 幹人
設立年月日 2009年11月30日
資本金等 5,000万円(出光興産株式会社 100%出資)

 

出光グリーンパワーのメリットについて

idemitu
出光グリーンパワーのメリットとしてまず挙げられるのが、ガソリンと電気のセット割です。今の時代、とにもかくにも車社会です。一家に一台はもちろん、ご家庭によってはひとり一台車を持っているところも珍しくはありません。電気も毎日使うものですが、車も毎日のように使うものです。この使用頻度の高い電気と車でメリットが感じられるというのは非常に大きなポイントです。

 

 

 

 

出光グループはご存知のように全国各地にサービスステーションが存在しています。そのサービスステーションでガソリン+電気のセット割が実施されることになります。電気代だけではなく、毎日のように使う車に必要なガソリン代も安くしたい、節約したいという方にとっては非常に魅力的ですし、メリットも大きくなってくるのではないでしょうか。

 

 

 

 

また、出光グリーンパワーで忘れてはいけないのが自社所有の発電所です。風力発電、太陽光発電、地熱発電、水素ステーション、バイオ燃料と環境に優しい発電を自社所有の発電所でおこなっています。

 

参考記事バイオマスはじめ、発電方法に関する記事はコチラになります。

 

環境に優しい再生可能エネルギー!バイオマス発電のメリットとデメリットとは?

新電力を発電方法で選ぶのはアリ!電力自由化における発電方法まとめ

 

 

今挙げたもの以外にも、石油やガス、石炭、ウランなどの資源開発をしています。それも日本だけではなく、世界規模でエネルギー開発をおこなっていますので、現時点での安定性はもちろん、将来性にも溢れている電力会社なのです。これだけ大規模にエネルギー開発をしている上に、自社所有の発電所もありますので、自社の電力を一般のご家庭に供給することができるのです。

 

 

 

 

新電力の中には、一般電気事業者から電力を仕入れるというスタンスを取っているところもあるのですが、出光グリーンパワーにおいては仕入れというものを省くことができます。仕入れることなく、自社の電力をそのまま供給することができますので、その分、料金の単価も安くなってくるのです。消費者にとっても電力会社を選ぶときに、自社の電力を供給してくれるところと他から仕入れた電力を供給するところであれば、やはり自社の電力を供給してくれるところのほうが安心なのではないでしょうか。

 

 

 

 

しかも、その自社の電力がより環境に優しい方法で発電されているのですから選ぶ価値があります。このように出光グリーンパワーにおけるメリットというのは、電気とガソリンのセット割があること、自社発電が豊富であること、またその発電方法が環境に優しいものであること、自社発電により電気料金が安くなることといったところになってくるのではないでしょうか。

 

 

 

なお、2000年に特別高圧の自由化がスタートして以降には企業向けへの電力販売が進んでおり、たくさん電気を使う法人などへの供給実績は十分にありますので、今回の電力自由化でも、中小や、個人商店などの場合の乗り換えを考えている場合には出光グリーンパワーを考えてみてもいいかもしれません。むろん企業のエコへの取り組みがイメージアップにつながることもあるでしょう。

 

参考記事法人の電力自由化に関する記事はコチラになります。

 

電気代大削減!オフィスビルや店舗の電力自由化

電気代大幅節約!福祉施設の電力自由化とは?

メリットしかない!ホテル、旅館の電力自由化は超おすすめ!

 

出光グリーンパワーのデメリット

出光グリーンパワー2
出光グリーンパワーのデメリットについてですが、あまり目立ったデメリットというのはありません。ただ、特典などの面で見ていくと物足りないというところはあるかもしれません。他の電力会社であれば早期申し込み限定での特典があったり、ポイント付与の特典があったりするものです。一応、出光グリーンパワーにおいては電気とガソリンのセット割というものがありますが、あくまでもそれひとつだけになります。複数の特典を用意している電力会社があることを思うと、その点では少し弱いのかもしれません。

 

 

 

 

また、電力供給エリアが今の時点では限られているところもデメリットと言うほどではありませんが、気になるところでしょう。もちろん、他の電力会社でも電力供給エリアが限られているところは多いのですが、やはり魅力的な部分が多ければ多いほど対象エリアではなかったときのガッカリ感というものが出てきます。エリア拡大の可能性もゼロではありませんので、期待しておきましょう。

 

タカシ
車をオトンがよく使うし、ガソリンとガスのセット割りをおすすめしてみてもいいかも!

オカン
出光だと信頼できるしね。でもエコに気を使ってるしある次世代の新電力って感じがバシバシするね。

ハカセ
そうじゃな、知名度が高い出光じゃが、まだまだ企業向けというイメージがあるから、今後はもっと一般家庭向けのサービスを増やしていってもらいたいものじゃな。

新電力の一括無料見積をしてみよう

新電力ってどれがいいのか?

どのプランがいいのか?

どうやって選ぶのが正しいのか?

こういうことってさっぱりわからないですよね。

そんな場合に使えるのが新電力一括シミュレーション!

どれぐらい安くなるのか?どこがピッタリかが一発で分かります!

▼早速使ってみよう▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です