評判のダイワハウスの新電力!エネサーブのメリットとデメリット!

オカン
最近になってエネサーブというものをよく聞くんだけど、タカシ聞いたことある?

タカシ
いやないよ。ってか本当に聞いたことあんの?

オカン
聞いたことあるから知ってるんでしょうが!なんかダイワハウスグループらしいわよ。

タカシ
そうなのか!知らなかった、ダイワハウスってことはかなり大きそうだね。

ハカセ
えっへん!ハカセはもちろん、エネサーブについては昔から知っておったぞ!実は、電力事業には10年以上前から始めておるんじゃ。

オカン
電力自由化だからって新規参入したわけではないのね!

タカシ
ちょっと気になるから教えてよ!

ハカセ
もちろんじゃ、今回はエネサーブについて、メリット・デメリットを見ていくこととしよう。

 

 

 

 

「安物買いの銭失いだけはしたくない!」という方も多いのではないでしょうか。毎日のお買い物はもちろん、お金を出すからには安物買いの銭失いにならないよう気を付けているという方もいるでしょう。電力自由化にあたって、さまざまな新電力が参入してきました。その中には、よくわからない電力会社もあるかもしれません。

 

 

 

 

いくら電気代が安くなるからといって変なところから電力を供給してもらうのはいやだという方におすすめしたいのが、エネサーブです。ここでは、エネサーブのメリットとデメリットについてお話していきましょう。

 

そもそもエネサーブとは・・・

エネサーブ1

エネサーブは2003年に特定規模電気事業者として届け出がなされています。2008年に有名な大和ハウス工業の完全子会社となりました。知名度としてはそこまでではないものの、比較的歴史があり、実績もある電力会社になります。電力供給エリアとなっているのは、東北電力エリア、東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリア、九州電力エリアになります。中でも関西電力エリアと九州電力エリアを得意としているといわれています。

 

会社概要

社  名 エネサーブ株式会社(ENESERVE CORPORATION)
設  立 1965年12月
資 本 金 76億2,950万円
従 業 員 数 166名
事 業 内 容
総合エネルギーサービス業
1.電気設備の保守・点検代行サービス業務
2.電力小売事業
3.電力負荷平準化、省エネル ギー化、ESCO事業およびCO2削減化に関する調査、実施案の策定、提案と実施
4.大型リチウムイオン電池システムの販売、施工
5.分散型自家用発電装置(コージェネ発電システムを含む)の販売、施工、整備
6.そのほかエネルギー関連の総合サービス

 

エネサーブのメリットについて

denryoku
エネサーブのメリットについてですが、まず挙げられるのが蓄積されたノウハウがあるというところです。というのも、全国的な知名度はそこまでないものの、エネサーブはこれまで長く電力の分野で活躍してきました。

 

 

 

 

一般のご家庭とはこれまで深い関わりというのはなかったかもしれませんが、企業を相手にしっかりとした対応をしている電力会社なのです。長く活躍していることもあり、その中でのノウハウもしっかりと蓄積されています。新電力の中には歴史が浅く、蓄積するだけのノウハウがないというところも少なくありません。特に、電力という分野は下手をすれば非常に多くの方に迷惑のかかるものです。だからこそ、安定性や何かあったときの対応における信頼性などが求められるのです。

 

 

 

 

その点、エネサーブであればノウハウもしっかりと蓄積されていますので、万が一何かあったときの対応も問題なくおこなってくれることでしょう。長く活躍している電力会社ではありますが、これまで何かしらの問題が発生したという話もありません。安定性や信頼性の面でもバッチリなのです。しかも、ノウハウというのは何もトラブルのときだけに役立つものではありません。蓄積されたノウハウから、それぞれのご家庭にあったより効率的なプランというものを導き出すこともできるのです。

 

 

 

 

つまり、それだけひとつひとつのご家庭のニーズにあったものを提供することができるのです。ニーズを満たすことができれば、利用者の満足度も高くなってくるでしょう。エネサーブを選ぶことによって、電力という分野において非常に高い満足度を得られる可能性が大きくなってくるのです。

 

 

 

 

また、発電方法にも注目しておきたいものです。というのも、エネサーブにおいては風力発電に力を入れているのです。風力発電というのはご存知のように風を利用した発電方法で、非常にクリーンな電力になります。従来の石油などを使った発電方法に比べると、クリーンですし、安全で安心です。そのような風力発電から作られた電力をそれぞれのご家庭に供給することになりますので、ご自宅で利用する電力もクリーンな上に安全で安心なのです。

 

 

チェッククリーンエネルギーに関する記事はコチラになります。

 

新電力を発電方法で選ぶのはアリ!電力自由化における発電方法まとめ

 

電力自由化で脱(反)原発も可能に?

 

電力自由化における太陽光発電のメリットとデメリット

 

 

 

そして、電力供給エリアの広さもメリットになってくるでしょう。エネサーブでは、東北電力エリア、東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリア、九州電力エリアを電力供給エリアとしています。新電力においては東京電力エリアといった関東を中心に対象エリアとしているところが多く、これだけの広範囲をカバーしているのはかなりの強みになってくるでしょう。ここまで来たら全国で電力を供給してほしいと思う方もいるでしょうが、今後その可能性は十分考えられるでしょう。

 

 

 

 

このようにエネサーブにおけるメリットはノウハウによる安心感や信頼感、環境に配慮した発電方法、広範囲をカバーしている電力エリアといったところでしょう。もちろん、大和ハウス工業の子会社になったことによる資金面などでの安定感といったものもメリットとして挙げられるのではないでしょうか。

 

オカン
コマーシャルとかであまり見かけることはなかったけども、結構魅力がある新電力会社だよね。

タカシ
そうだね。既存の電力会社の次ぐらいの安定性はあるんじゃないかな~

オカン
やっぱり今の時代はクリーンエネルギーだよね。その点もかなりうれしいし!

ハカセ
そうじゃろう。なかなか安定性も信頼性もある新電力だから、ある程度の利用者数はゲットしそうじゃな!これまではエネサーブのいい面だけ見てきたから次はマイナスポイントも見ていくとしよう。

 

エネサーブのデメリットについて

エネサーブ2
新電力としてさまざまなメリットを持っているエネサーブですが、デメリットとしては情報の少なさが挙げられます。というのも、ホームページなどをチェックしても細かな料金などに関する記載が見られないのです。

 

 

 

 

基本的には個別で対応するということなのでしょうが、ぱっと見たときに料金がわからないというのは人によっては不安要素になってくるかもしれません。いちいち問い合わせる手間が面倒に感じるという方もいるでしょうから、こういった情報の少なさというのはひとつのデメリットとして挙げてもいいのではないでしょうか。

 

オカン
新電力で新しく出てきたauでんきとかソフトバンク電気ってかなりコマーシャル打ってるよね。

タカシ
あと、エネオスの新電力とか、eo光の新電力もそうだね。

オカン
そういったところってなんかいろんなキャンペーンとかオプションを打ち出して、顧客を作ろうとしている努力がみられるけど、こういったもともと電力事業に取り組んでたところってなかなか広告も打ち出さないし存在が一般消費者には分かりにくいんだよね。

ハカセ
そうじゃな、だからこそしっかりと調べておくことが重要じゃ、自分にピッタリの穴場みたいな感じで新電力を見つけることができればメリットがあるといえるじゃろう。

 

新電力の一括無料見積をしてみよう

新電力ってどれがいいのか?

どのプランがいいのか?

どうやって選ぶのが正しいのか?

こういうことってさっぱりわからないですよね。

そんな場合に使えるのが新電力一括シミュレーション!

どれぐらい安くなるのか?どこがピッタリかが一発で分かります!

▼早速使ってみよう▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です